音楽

2015年5月 4日 (月)

ライブ!

お久しぶりです!
何年かに
一度に登場しますcoldsweats01 グリーンティーあらためNaoです!
(皆さん名前のハンドルネームなので、なんか私だけグリーンティーというのも…sweat02、あ、ニャジラさんもいましたねwink

GW後半にさしかかりましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

わたしは、先週、ライブに行ってきました!ロックの!
ライブは(おそらく)人生で3度目!?くらい。。
ふだんは、先生方の舞台やクラシックコンサートなどに行っていて、そちら方面(?)には馴染みがあるのですが、ライブはあまり(というか全然)馴染みがないので、行くまでドキドキheart02
でも、今回は全席指定だし、大丈夫かな?と思い行ってきましたhappy01
(前回は本当に初ライブハウスで、指定席などなく、勝手がわからずsweat01、事前にネットで調べちゃいましたcoldsweats01・・・でも、指定席に座ってロックってどうやって聴くんだろう?と不思議に思ってましたが…)

そして、当日、最初のうちは座ってじっくり聴けてましたが、途中から激しいロックになって、「え?これを座って聴くの?」と思ってたら、周りがひとり、またひとり、と立ち始めて、リズムをとり始め、「え?どうしよう」「わたしも立った方がいいかな?」「でも、座ってる人もいるし…(立ってる人、座ってる人半々くらいでした)」「どうしよう」と迷ってたら、立ってる人でステージが全く見えなくなってしまいwobbly、意を決して、立ち上がりました!!!(笑)

その後は、思ってるよりノレてhappy02、とっても楽しかったですheart04

優雅なバレエやダンス鑑賞もとっても良いですが、ライブもおすすめですよ-☆ 気になるアーティストがいたら、ぜひ、行ってみてください!

それでは、また次回(いつ出没するかわかりませんがcoldsweats01)お会いしましょ~note
(アンシャンテ受付にはおりますので、よろしくお願いしますshine そして、GW後半もアンシャンテでは毎日クラスを開講していますsign01 皆さまのお越しをお待ちしておりますnotes

投稿者:Nao

 

|

2014年5月 4日 (日)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

皆さま、こんにちはhappy01 MIDORIですclover

今日も朝から爽やかな晴天に恵まれた連休中日の日曜日・・・sun
スタジオ近くの代々木公園ではピクニックを楽しんでいる人も多いことでしょうriceball

アンシャンテのスタジオ内にも、太陽の光が降り注がれていて気持ちがいいですsun

さて、話は昨日の夜になりますが・・・毎年GWの時期、東京有楽町・国際フォーラムを中心に様々なホールでクラシック音楽のコンサートがおこなわれているのをご存知ですか?

Min_top_img_02

Top_keyvisual_a

今年で10周年ということで、私は友人に誘われ、初めて行ってみましたnote

普段、クラシックといえば、バレエ観賞が99.9999・・・・%のため、生で音楽だけを鑑賞するというのは、今までほとんどありませんでした。

ただ、バレエを通じてクラシック音楽には慣れ親しんできておりますので、興味津津のEVENTconfident

さて、ラ・フォル・ジュルネというのは、そもそも何かと申しますと・・・pencil

フランス北西部の港町ナントで、1995年に誕生したクラシック音楽祭だそうです。
クラシック音楽の常識を覆すユニークなコンセプトに貫かれ、「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのまま、ヨーロッパの数ある音楽祭の中でもっともエキサイティングな展開を見せているイベントのようです。

毎年テーマとなる作曲家またはジャンルを設定し、朝から晩まで数か所の会場で同時併行的に45分間のコンサートが、5日間で約300公演繰り広げられます。

演奏者は、旬の若手やビッグネームがずらりと並び、しかも、アーティスティック・ディレクター、ルネ・マルタン氏の「一流の演奏を低料金で提供することによって、明日のクラシック音楽を支える新しい聴衆を開拓したい」という考えに基づき、驚きの低価格に抑えられているんです。一回のチケットがとっても割安(最高額でも3500円)!

来場者の6割はクラシックコンサート初体験者で、またキッズプログラム(なんと0歳から参加可!)も充実し子供たちも多数参加していますwink

前置きが長くなりましたが・・・私が昨晩体験したのは、

shine鍵盤の女王 と称えられる世界最高峰の現役ピアニスト、マルタ・アルゲリッチ”shine

Special_p_img_05

現在72歳のアルゼンチン人の彼女は、ものすごいオーラと風格がありましたwobbly

もちろん、彼女の生演奏は初体験の私。。。

そして、曲目は、『ストラヴィンスキー:春の祭典』

故モーリス・ベジャールの振付で何度も舞台を観ている曲でありましたが、2台のピアノだけで演奏するのを聴くのは初めてnotes

フルオーケストラとは若干違いはありましたが、複雑な変拍子と絶妙な不協和音・・・激しい歓喜と息をのむ緊迫感。

とにかく音が複雑過ぎて、脳がついていけなくなることもあり、バレエと違って視覚を刺激するダンサーがいないため、時折ボーっとしてしまいましが、ピアノの指先が大画面に映し出されると、さほど激しいタッチではなく、長い指が流れるように鍵盤上を動いているのに驚きましたcoldsweats02

2曲目は、『サン=サーンス:動物の謝肉祭』

こちらでは、67歳のヴァイオリニストギドン・マルクソヴィチ・クレーメルアルゲリッチとの夢の共演となりましたnote

Special_p_img_10_2

22:15~23:10という遅い時間の上、20歳以上という年齢制限があったので、5000人入る国際フォーラムのホールAは、かなり平均年齢高目の客層でしたcoldsweats01 笑

アンコールも含め、終わったのは23:40・・・

クラシック音楽ファンにとって嬉しい、今回10周年の特別追加公演として、急遽決まったプログラムだったようで、私も友人から誘っていただきラッキーでしたclub

世界的な現役演奏家の重鎮から若手のホープまで・・・その共演もとても魅力的heart04

こんな甘いマスクで若干20歳のイケメンクラリネット奏者もいましたよwink

指揮者がいなかったのですが、演奏者同志が目と目を合わせながら、ほほ笑みあいながらの演奏で、なんとも和んだ雰囲気が素敵でしたnotes

Special_p_img_09

『動物の謝肉祭』という曲は・・・

獅子⇒雌鶏と雄鶏⇒騾馬⇒亀⇒象⇒カンガルー⇒ロバ⇒カッコウ⇒白鳥・・・

とストラヴィンスキーとは打って変わって、色々な動物を次々と登場させ、楽器で泣き声などを表現したりと、とにかく明るく楽しい音楽なので、とても楽しめましたhappy01

試聴はこちらから(ナクソス・ミュージック・ライブラリで試聴)

特に、白鳥はあの、バレエ『瀕死の白鳥』で知られる名曲ですnote

他の曲も、あ、バレエの舞台で聞いたことがある!というのが多く、バレエとクラシック音楽は切っても切れない関係なんだな~とつくづく実感した夜でしたconfident

このイベントは、明日5月5日まで行われていますので、もしかしたら、まだチケットが残っている演奏会もあるかもしれませんsign03

ぜひ、お時間ありましたら、遊びに行ってみてくださいねheart

投稿者:MIDORIclover

|

2013年10月26日 (土)

ポールマッカートニー新曲PV出演のバレリーナ

皆さま、 こんにちはsign03 MIDORIですclover

ご存知伝説のグループ“ビートルズ”でもお馴染みのポール・マッカートニーが6年ぶりのニュー・アルバム『NEW』をリリースし、来月には来日公演もあるとのことnotes

・・・と言っても、私は特にビートルズのファンでも、ポール・マッカートニーのファンでもございませんhappy02

なぜ、この情報を書き込んだのかと言うと・・・アルバムにある新曲「クイーニー・アイ」のミュージックビデオに、あのバレリーナが出演しているからですhappy01

まずは、こちらのミュージックビデオをご覧くださいdown

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=5CfLUmVso30

スタジオ内の片隅で、黒いジャケットに帽子を身に付けた女性が激しく踊っているシーンが出てきますよねsign02

元英国ロイヤルバレエ団プリンシパルで、現在はイングリッシュ・ナショナルの芸術監督であるタマラ・ロホですshine

Rojopersson1200x300

バレリーナの印象とは全く違っているので、びっくりでしたが、機敏かつしなやかな動きはさすがsign03

思わず目が釘付けになりましたlovely

その他出演者も、ジョニー・デップ、ケイト・モス、ショーン・ペン、ジュード・ロウ、ゲイリー・バーロウ、メリル・ストリープ、ジェレミー・アイアンズ、、、などなどハリウッド・スターやスーパーモデルなどのそうそうたる方々にもビックリですwobbly

豪華なミュージックビデオのメイキング映像やインタビューもあるので、こちらもどうぞdown

http://www.universal-music.co.jp/paul-mccartney/news/2013/10/25_video/

バレリーナがこういった映像に出演するのは新鮮ですnote

タマラ・ロホは、他にもヨーロッパのトヨタ・レクサスCMにも起用されていましたdown

http://www.youtube.com/watch?v=-SaV6NZZqWU&list=PLQ0px_p0JuRi_r3oTY5ARINoym8N6Ugxw

こちらは、タマラらしい、超絶技巧の回転技が満載sign03

日本でも、今はユニクロのCMにポリーナ・セミオノワが出演してますね。。。

バレリーナは、立っているだけでも佇まいが美しく、また動きがしなやかで芸術的shine

今後も、舞台以外の場で、様々なバレリーナを見られるといいですねwink

投稿者:MIDORIclover

|

2013年6月10日 (月)

ライブ鑑賞☆

皆さま、こんにちはheart

いかがお過ごしでしょうか~☆

Mioですhappy01

今日は、わたしが

最近の楽しかったことをご紹介させていただきます!

ライブ鑑賞です☆

私が大ファンのバンドの

りぶさん!!

http://livsan.com/main.html

のライブへ行ってきました!

Img_3386


りぶさんの音楽は、みんなを元気にしてくれるような唄がたくさんです!!

今回もとっても素敵な時間になりました~☆

そして、

この日、りぶさんと共演していたバンドで、

Img_7711

ショッキング

というバンド☆

こちらもMCもとってもおもしろくて、JAZZな音楽がとっても素敵でした~☆

好きな音楽を聴いたりすると、パワーが充電されますね^^

アンシャンテの皆さまは、バレエの音楽でパワーチャージという方も多いと思います☆

それでは、アンシャンテでまた元気にお会いいたしましょ~!

感謝をこめて~。。。

Miovirgo

|