映画・テレビ

2018年12月 8日 (土)

くるみわり人形☆

こんにちはマノンですnote

公開から1週間がたちましたが、もうご覧になりましたか?

映画『くるみわり人形と秘密の王国』xmas

9月にもこちらのブログで、ご紹介しましたが、待ちに待った公開となり、早速観に行ってきましたwink

これからご覧になる方が多いかと思いますので、ストーリーのネタバレは避けたいと思いますが・・・とにかくクララ役のマッケンジー・フォイが、とってもとっても可愛くて魅力的lovely

96047eb39f5fe4ebb1e6c5e18139ff7b_15

映画冒頭は・・・『ナルニア国物語』のような雰囲気happy01snow

そしてクララが迷い込む秘密の王国は、なんとなく『アリス・イン・ワンダーランド』っぽい印象を受けましたconfident

5rq

クララのドレスも息をのむほどの美しさですshine

Maxresdefaulta

が、私はこちらのdown 秘密の王国の平和を取り戻すため、勇気を出して果敢に闘うシーンでのこの衣装が一番好きでしたheart01

Yjimagecv23uqxe

そして、バレエファンには必見の劇中劇バレエのシーンshine

25_20181113_59028_001

バレエの舞台と同じではありませんので、ちょっとだけでしたが・・・

0

幻想的なバレエシーン

Maxresdefault

エンディングでも、 ミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンのパドドゥが観られますので最後までお見逃しなく・・・
Sddefault

12月のクリスマスシーズンにピッタリのオススメ映画ですxmas

投稿者:マノン

|

2018年9月 8日 (土)

ディズニー映画『くるみ割り人形』

こんにちはマノンですnote

今年の11月公開のディズニー映画は、なんとバレエでもお馴染みの「くるみ割り人形」の実写版xmas

原作は、約200年前にドイツで生まれた童話で、チャイコフスキーによる音楽は、バレエを見たことのない人も、一度は耳にしたことのある名曲の数々があり、クラシック・バレエではクリスマスの風物詩とおなっていて、時代を超えて愛され続けてきた、まさに不朽の物語ですshine

20180907kurumiwari02_full

クララ役を務めるのは、17歳のマッケンジー・フォイで、透明感と強い意志を感じる目が印象的な美少女でもあり、クララ役にぴったりのイメージですねwink

そして、脇を固める役者も、豪華俳優陣が勢ぞろいwobbly

キーラ・ナイトレイをはじめ、オスカー俳優のヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンという実力派が名を連ねていますcoldsweats02

単なる童話の世界ではなく、ドラマにリアリティを与え観客を映画の世界に引き込んでいくことでしょうsign03

20180907kurumiwari_full

そして、バレエファンには嬉しい、ミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンというトップ・バレエダンサーの出演もあり・・・早くも話題になっているようですheart04

『くるみ割り人形』はメジャーなバレエ作品のひとつでもあり、映画では、2度のオスカーに輝いたジェニー・ビーヴァンが衣裳を担当していて、バレエの舞台とは、一味違った豪華で煌びやかな世界を味わえるのが楽しみですhappy01

投稿者:マノン

|

2018年6月 5日 (火)

映画 ボリショイ・バレエ 2人のスワン

こんにちは ニャジラですheart

 映画「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」が 

7月7日から、ヒューマントラストシネマ渋谷で上映されます。 

(STORY)

 ロシア国立ボリショイ・バレエ・アカデミーで頂点を目指す2人の少女。貧しい炭鉱町出身のユリアとお金持ちの家に生まれ育ったカリーナ。2人は最大の親友でありライバルとなり、過酷なレッスンに耐えながら、恋とバレエを競い合います。

 

世界最高峰の名門ボリショイ劇場が総力をあげて描く、美しくも過酷なバレエ・エンターテイメントshine 世界的バレリーナが集結しています。

 

公式ホームページで詳細情報、そして約2分間の予告編など見ることができますgood

http://bolshoi-ballet-movie.com/

少ないですがアンシャンテにチラシを設置しておりますので、ご自由にお持ち帰りください。上映スケジュールはまだ出ていないそうです。

Img_4295

私もぜひ見にいきたいと思っていますheart04。とても楽しみです。

投稿 ニャジラ(JUNKO)happy01

|

2018年4月 7日 (土)

ヒトラーから世界を救った男

皆さま、こんばんは MIDORIですclover

近頃映画ずいていて、この1か月で4本の映画を観ましたが、今日は、こちらの3/30から公開の映画をご紹介しますdown

Images1_2

右がチャーチルを演じたゲーりー・オールドマン、右が特殊メイクを施した後coldsweats02

Images_3

面長でシャープな輪郭ですが、頬や鼻、顎周りが肉付きが変化していますcoldsweats01

そして本物のチャーチルdown

Churchill7_2

かなりの目力ですねwobbly

映画の中でも特に印象に残った女性たちdown

この強面のチャーチルを支えた、凛とした美しさと強さを兼ね備えた妻の存在は欠かせませんconfident
02_2

チャーチルが首相になる直前に雇われた秘書(タイピスト)も魅力的な女性だったようですconfident
03_2

陰で支えたこの女性二人が、チャーチルの知られざる素の一面を、魅力的にユーモアもあるチャーミングな人物像として引き立てていましたconfident

独裁者ヒトラーがヨーロッパを手中に治めようとしていた戦火の元に首相に任命され、戦々恐々とその時が迫ってきていた最中に、闘う姿勢を最後まで貫き、大の嫌われ者から英雄となっていく姿、名演説とそれまでの葛藤の日々、そして英国民の生の声を聞きだしに初めて地下鉄に乗った場面などが、適度なスピード感と共に描かれていますwink

最初から最後まで肩に力が入ってしまうほど緊張感が途切れませんでしたが、
カメレオン俳優と呼ばれるゲーリー・オールドマンの名演と辻一弘氏が担当した特殊メイクのクオリティの高さは圧巻ですsign03

ぜひ、スクリーンでこの二人の活躍をご覧になってくださいねhappy01

投稿者:MIDORIclover

|

2018年3月24日 (土)

映画鑑賞

皆さま こんにちはribbon MIDORIですclover

都内では桜が満開の週末となり、公園や桜の名所などは賑わいそうですねcherryblossomcherryblossomcherryblossom

しかしならが、21日の春分の日の祝日は都心でも雪が降り、真冬の寒さに見舞われましたsnow

そんな雪の中、知り合いから勧められた映画を見に行ってきましたmovie 

突然の雪で大荒れの天気のせいか、映画館は春休みに入った子供達や家族連れで激混みcoldsweats01

私が観たのは、日中合作映画『空海 KU-KAI』down

28752686_176739606383868_8597649989
中国人の監督ですが、主演は空海役の染谷 将太。

全編中国語で演じ、中国語も習得したそうですが・・・残念ながら映画は吹き替えでしたcoldsweats01

が、原語で観たいとの声が多数挙がってきたため、なんと今日から中国語で日本語字幕の上映が始まるそうですsign03

これからご覧になられる方は、ぜひ字幕でご覧になってくださいwink

中国を舞台にした作品は、やはりスケールが大きく悠久の歴史を感じますconfident

Img_12

日本では平安時代初期の頃・・・正規の遣唐使として20年の留学僧となったのですが、2年で帰国し中国から真言宗をもたらした僧侶空海が、その類まれな才能を駆使して30年前の唐で起きた謎を解いていくストーリー

Img_08

Story01

所々に中国の美しい衣装を纏ったダンスシーンなどもありエンターテインメント的要素も強かったですnote

Img_02

このストーリーの重要な鍵となる世界三大美女楊貴妃shine
Yjimage

タイムスリップして30年前の華やかな王朝の姿を見事に映し出しすシーンは、ファンタジーのようでもあり、不思議な感じがしましたconfident
Img_01

奈良時代の遣唐留学生である阿倍仲麻呂を演じる阿部寛coldsweats02
Img_09

阿倍仲麻呂の死後も中国に残り暮らしていた日本人女性役は松坂慶子・・・豪華出演陣にもびっくりでしたcoldsweats02
Yji1mage

普段、洋画ばかりみている私には、とても新鮮なアジア映画で、なおかつファンタジーなのか史実なのか・・・謎が深まる少々難解なストーリーではありましたが、後半はかなり引き込まれましたhappy01

今まで、ほとんど関心がありませんでしたが・・・空海のことや、謎だらけの美女shine楊貴妃の死の真相を知りたくなったので、文献などを探して勉強してみようかなと思いましたconfident

投稿者:MIDORIclover

|

2017年7月14日 (金)

フェリシーのクラシックチュチュ

こんにちは ニャジラですheart

先週、MIDORIさんshineがご紹介下さった映画

 「フェリシーと夢のトーシューズ」のチラシをアンシャンテに設置しております☆.。.:*・。

素敵なデザインのクラシックチュチュと赤いトーシューズ姿です


Img_0939

家族のいないフェリシーは、踊ることが大好きな11歳の少女です。

「パリ・オペラ座でエトワールとして踊りたい!」 という大きな夢を叶えられるのでしょうか。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

世界的有名なバレエ学校の先生、メランドウ先生の声役が熊川哲也さんですが、この映画について

子供だけでなく、教育に携わる人、芸術家、すべての大人が共感できるシーンがあると思います」

とコメントされています。

フェリシーの声は土屋太鳳さんshine。大学でダンスを専門に学ばれている女優さんですねconfident

Img_0940


1


8月12日(土)公開です。バレエを習う子供達にとっては特に待ち遠しい映画ですnote

アンシャンテ設置のチラシはみなさんご自由にお持ち帰りください☆.。.:*・。

投稿 ニャジラ(JUNKO)happy01

アンシャンテのインスタグラム

https://www.instagram.com/enchante_harajuku_ballet/

|

2017年7月 8日 (土)

夏休み公開!フランスのバレエアニメーション映画☆

皆さま こんにちはheart MIDORIですclover

昨日今日と30度を越える本格的な暑さが続いていますが、体調管理は大丈夫でしょうか?しっかり栄養補給をし、適度な運動をして夏に負けない体力作りをしてくださいねhappy01

まもなく梅雨が明けると・・・いよいよ夏休みですねsunyacht

この夏、昨年フランスで制作された、バレエの世界を描いたアニメーション映画が公開になりますmovie

バレリーナを夢見る少女の姿を描いた物語happy01

Be0e9e5eda2f766e

19世紀末のフランスで、踊ることが大好きな施設に暮らすフェリシーという少女はバレリーナとしてパリ・オペラ座の舞台に立つことを夢見ていましたが、施設を抜け出して憧れのパリを目指すことに・・・confident

640_2

バレエを習ったこともないフェリシーが、元バレリーナで今はオペラ座の掃除婦のオデットと出会い、情熱と勇気を胸に夢の舞台を目指し努力・奮闘しますsign03

640_4

640_3

日本でも絶大な人気を誇った名バレリーナで、現在パリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオーレリ・デュポンと、エトワールのジェレミー・ベランガールが振り付けを担当しているとのことなども、見所ですnote

640

さらに・・・日本語吹替版では、なんと、K-Balletの熊川哲也氏が声優をされていらっしゃいますwobbly
普段のダンサーの姿からはちょっとイメージが湧いてきませんが、厳しい教師役を演じてるようですので、その名演ぶりも楽しみですwink

投稿者:MIDORIclover




|

2017年5月 6日 (土)

ル・シネマ@Bunkamura

皆さま こんにちはribbon MIDORIですclover

初夏の日差しが眩しいGWとなっていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私のGWは3日からスタートしましたが、3日に観たドキュメンタリー映画が興味深いものでしたので、ご紹介させていただきますmovie

毎年恒例のファッションの世界最大のイベントとも称される”MET GALA”はご存知でしょうか?

ニューヨークにあるメトロポリタン美術館の中で、毎年趣向を凝らした企画展が開催され、5月の第一月曜日に、世界中の各界からゲストが招待され、その企画展の前夜祭となるガラですshine

映画俳優・女優やファッション界のデザイナー、モデル、歌手や政財界などのセレブリティが、企画展のテーマに沿って、個性豊かなファッションに身を包みファッション界を彩りますboutique

美術館の中では、絵画や彫刻などが芸術として扱われ、ファッションを芸術品としてなかなか認められていないことが現実のようですが、この映画を観ると、大変な情熱と努力により、見事に芸術としてのファッションの存在を目の当たりにできますhappy01

まさに、『ドレスをまとった美術館』そのものでしたheart04

『プラダを着た悪魔』の映画のモデルとなったアナ・ウインターの敏腕ぶりも垣間見られますwink

Img_2977

また、予告編で観て気になった上映予定作品にバレエを舞台にした映画がありましたheart

『ダンサー』というフランス映画で、ジョニー・デップの愛娘リリー・ローズがイサドラ・ダンカンを演じているようですnotes 
Img_2978
イサドラ・ダンカンというと、モダンダンスの祖と言われる20世紀を代表するアメリカのダンサーですconfident

また、夏には、パリ・オペラ座の舞台裏をドキュメンタリーにした映画も上映されるようですので、要チェックですねsign01

Img_2979

世界最高峰と言われる伝統あるオペラ座で活躍するダンサー達の素顔に迫る映像・・・オススメですsign01

投稿者:MIDORIclover

|

2017年5月 2日 (火)

LION 25年目のただいま

こんにちは ニャジラですheart
映画、「LION 25年目のただいま」を見ました。
とても感動しました。
話題の映画です。
1986年のインド。5歳の時、長距離の回送列車に乗ってしまい迷子になったスラム街の男の子が、孤児院を経て、オーストラリアの裕福な家に養子にもらわれ不自由なく暮らします。しかし、Googleearthで故郷を探し、25年後に母に会いに行きます。
実話です。親子愛に感動しました。子役が可愛くて、心を打たれましたweep
日本では考えられませんが
インドでは現在も、年間8万人の迷子がいるそうです。

投稿 ニャジラ(junko)note

|

2017年4月22日 (土)

美女と野獣☆.。.:*・

皆さま、こんにちはsign03 MIDORIですclover

待ちに待ったDisney映画『美女と野獣』が昨日から公開になりましたshine

早速、初日に鑑賞happy01

エマ・ワトソンのベルが、とってもナチュラルで知的に演じられていた上、歌唱力も素晴らしく、聴き心地のいい歌声が魅力的でしたnote

Img_2756

Narinari_20161201_41087_1956_1_2



ベルは、ディズニープリンセスのキャラクターの中でも一番好きですheart04

Img_2763

野獣役も、美しい美貌の持ち主ですが・・・残念ながら素顔を観られるのは、最後だけcoldsweats01

ストーリーは、アニメーション版のお話を少し掘り下げた場面もあり、胸がキューっと切なくなる歌も数曲増えていましたnote

また、以前、このブログでご紹介したかと思いますが・・・

わたしのオススメは、原作を忠実に実写化したフランス映画の『美女と野獣』ですheart

164836_01

なぜ、野獣となってしまったのか・・・などの理由がディズニーとは異なり、かなり大人向けのストーリーですwink

ディズニーの実写のベルの黄色いドレスには、スワロフスキーが散りばめられている美しい衣装でしたが、フランス映画の方は、絢爛豪華なドレスがベルの心の変化を表現していて、場面場面で気を飲むほどのゴージャスなドレスを纏ってるのも見所ですshine

126620

大好きな作品なので、どちらも楽しめましたnote

いつか、フランスの原作を読んでみたいと思っていますconfident

投稿者:MIDORIclover

|

より以前の記事一覧