旅行・地域

2019年1月26日 (土)

ドイツの可愛いおもちゃ屋さん

こんにちはマノンです

ここ数日寒さが増していますね・・・ 都心部も今週末雪がちらつくのかな・・・?

さて、旅の最後は、飛行機のトランジットの関係で、フランクフルトで一泊しまして、チラッとだけですが、ドイツの街を散策しました

その時に出会った”くるみわり人形”

Img_7297
このお店は、木材で作られている可愛いオーナメントやツリー、鳩時計がお店いっぱいに飾ってあり、その可愛さに思わずお店の中に引き込まれました

Img_7298

軽くて繊細なツリー・・・欲しかったのですが、あまりにも壊れやすそうで持ち帰るのが厳しいと思い断念

Img_7302

壁一面の鳩時計は圧巻でした・・・そして一つ一つデザインが違ってて、飽きません
Img_7299

こちらは、紐を下に引っ張ると開脚するおもちゃ達
Img_7300

下から上まで全部、素敵な兵隊さんのお人形
Img_7307

こちらも、一つ一つ衣装や表情が違います
Img_7305

一体、いくつあるのでしょう・・・

Img_7309

ずっと見ていても飽きないおもちゃ達・・・

私は、こちらの何ともいえない味わいのある表情のサンタクロースが気に入りました
Img_7304

おもちゃ屋さんというより、美術館を見ているような・・・手作りのぬくもり感じる素晴らしい工芸品に出会えたようでした

投稿者:マノン



|

2019年1月19日 (土)

冬の海

こんにちはマノンです

お正月休みと3連休が終わり、いつもどおりの日常が戻りつつある1月後半・・・

インフルエンザが猛威を奮っているようですので、くれぐれも栄養のある食事を心がけ適度な運動をして体力と免疫力を上げて、乾燥と寒さに負けないようにしましょう

さて・・・年始に訪れた旅先で海に行ってきました

Img_7019

冬でも太陽の日差し強く、日向ぼっこしていると上着要らずの温かさ

Img_6992

赤土の山が見どころで、青い空と海とのコントラストがとても綺麗な海岸でした
Img_6994

自然の美しさは心を浄化させてくれますね・・・
Img_6996_2

夏のシーズンは多くの人で賑わう海岸でも、真冬は誰もいません
Img_6998

思わず裸足になり、日光浴をしながら足湯・・・ではなく足海水浴をしてみましたよ
Img_7031

さすがに、海の水は冷たかったのですが、とても気持ちが良かったです
Img_7035

魚はいませんでしたが、海の水もとっても綺麗
Img_7037

太陽と自然からのエネルギーをたくさん浴びた束の間の癒し時間でした

投稿者:マノン

|

2018年12月 3日 (月)

大田黒公園の紅葉と荻窪散策

こんにちは ニャジラです

 

荻窪の大田黒公園へ行き、素晴らしい紅葉を見てまいりました。

そして、せっかくなので荻窪散策をしました。約2時間のコースでした。

 

9月にもブログでご紹介いたしましたが、大田黒公園は音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡の公園です。奥には資料館もあります。素敵なピアノや蓄音機など見学できます。

 

到着すると、この門から見る素晴らしい銀杏並木にまず感動します。

14


13


12

11

7

 

赤々と、燃えるような見事な紅葉でした。

 

夜はライトアップされます。

 

広々とした芝生はよく手入れされています。

8

春と秋にはお茶会(野点)があるそうです。

 

四季折々訪れたいと思える美しい庭園です。

 

池もきれいでした。

銀杏、もみじのほか、ナラやケヤキの大木、かえでがあります。

9

10

◆こちらは西郊ロッジング。昭和のはじめに全室洋間の高級下宿として創業。現在は割烹旅館とレトロなアパートとして営業しています。昭和モダンの佇まい。 国の登録有形文化財に指定されています。
1

◆読書の森公園

こちらの紅葉も素敵でした。

15

与謝野公園

 与謝野寛(鉄幹)・与謝野晶子が晩年を過ごした旧居跡です。

2

3

◆角川書店の創立者 角川源義氏の旧邸宅。

昭和30年頃に建てられた近代数寄屋造りの邸宅で、国の登録有形文化財に指定されています。

 

門を入り、カーブしている坂を登ったところに玄関があります。

1_2

5

書斎。
6

庭。 奥には何があるのだろうと、探検気分になりました。

高低差をうまく利用した素敵な作りです。

2_2

4

そして、明るい庭へ到着。 

ゆずの木。

3_2

四季の草花が多く植えられています。


4_2


以上です。。

荻窪駅南口エリア。静かな住宅街に、このように見どころがたくさんありました。

大変楽しい散策でした。

 

 

また、歩いてみたいと思います。

 

それではアンシャンテでお待ちしております

投稿 ニャジラ(JUNKO)

|

2018年11月27日 (火)

鋸山 遠足

こんにちは ニャジラです

 

千葉県房総半島南部にある鋸山に行きました。

Fullsizerender

約4分のロープウェイで山頂へ。

Img_5307

Img_5322

Img_5348

到着。

Img_5326

ポストです。

Img_5327

Img_5324

ここからさらに、百尺観音様の方へといきましたが、険しい道のりでした。

Img_5330

Img_5361

もっともっと厳しい階段もあります。

外人観光客の子供が泣いていました。
Img_5355

地獄覗きへは、行列ができており私は行きませんでした。ちょっとしたアトラクションのようです。

しかし山頂到着。
Img_5347

良い景色。
Img_5348_2





Img_5362


Photo

百尺観音!! とても厳かな気持ちになりました。

Img_5377

 

Img_5341


猫ちゃんが数匹います。


Img_5363

日本寺の大仏を見る時間はなく、今回は山頂エリアのみでしたが、

自然を感じてたくさん歩き海を見ることができましたので、大変よい日帰り旅行でした。

 

日本寺の大仏は、日本最古で日本最大の大仏です。

http://www.nihonji.jp/keidai/area03.html

それでは、またアンシャンテでお待ちしております

投稿 ニャジラ(JUNKO)

|

2018年11月10日 (土)

紅葉

こんにちはマノンです

今日は気持ちのいい秋晴れの土曜日ですね

今年の冬はエルニーニョ現象で東日本は暖冬となるようです

先日青森の十和田湖へ旅行した家族より届いた紅葉の写真と紅葉のお土産

Img_6091

ちょっぴり交通の便が悪い場所のようですが・・・とても美しい景色ですね
Img_6110

山一面の白樺の景色も幻想的な美しさです
Img_6089

原生林の森の中を散策しながらの紅葉鑑賞
Img_60781


自然の美しさを堪能でき、心も癒されたようです
Img_6111

こちらが、お土産の紅葉・・・
Img_6096

私は、東北地方は行ったことがありませんが、いつか美味しいものや温泉地へゆっくりいってみたいです

投稿者:マノン

|

2018年7月21日 (土)

夏休み

こんにちは マノンです

猛暑中お見舞い申し上げます

夏休みをのんびり南仏で過ごしてまいりました

連日ピーカン照りが続いているのは、東京と同じですが、空気はカラっとしていて湿気がないので、体力的にはかなり楽で疲れません

私のお気に入りの場所・・・サンポール・ド・ヴァンス

Img_4439

鷹ノ巣と呼ばれる要塞に覆われた小さな村です

Img_4647

村の入り口の手前の石畳には、村が描かれていました

村は小さな坂道や階段だらけで、道もかなり細くまるで迷路のよう

ホテルには、こんな細道を取って奥に進んでいかなくてはなりません

Img_4377

でも、ところどころに色鮮やかなお花が沢山あって、冬に訪れたときとは違う彩豊かな村に変身していました

Img_4370

雲ひとつない真っ青な空とのコントラストも鮮やか

Img_4379

ずっと歩き続けても飽きない小さな村ですが、夜の9時過ぎまで日が暮れないので、

夕方のお散歩でも、さすがに暑い・・・
Img_4356

ということで、こんな時は、ジェラートに限りますね

こちらも、南仏ならではの美味しそうなジェラーとがならんていました

東京では、ジェラートよりカキ氷がよさそうですね

投稿者:マノン

|

2018年5月12日 (土)

愛宕神社参拝

皆さま こんにちは MIDORIです

GW後の1週間、雨や雷、気温が下がったりと不安定な天候続きでしたね

ようやく朝から晴天となった昨日の金曜日に、愛宕神社へ参拝に行って参りました

神谷町と虎の門の間にあるオフィス街に佇む神社で、正面には見上げるとちょっとびっくりするぐらいの急傾斜の階段があります

Img_4006
これは、この神社の『出世の石段』と呼ばれる有名な階段で、一気に上がると出世すると言われがあるそうです

なので・・・迷いなく上がってみました

上を見上げると苦しいかもしれないと思い、下を見ながら一段ずつ数えながら上がりました

が・・・70段を過ぎたあたりから、自分が高所恐怖症ということを思い出してしまい、下を見ながら上がっていくと、下からの高さを感じてしまうため、だんだん怖くなってきてしまいました

恐怖心は募るのですが、手すりにつかまれる位置で上がっていなかったので、単に途中で止まると、バランスを崩すんじゃないかという恐怖もよぎり・・・結局最後まで一気に上がりきりました

全部で85段の階段なのですが、一段一段が一般的な階段の2~2.5倍くらいの高さがあり、かなり傾斜が急でしたので普通の階段とはわけが違います

上りきって見降ろしたらこんな感じ・・・

Img_4009

おぉーっと自分でもびっくりでしたが、どうりで恐怖心が湧いてきたんですね

上までくると後はとってもアットホームな感じがする境内でした
Img_4014

まずは、参拝・・・
Img_4015

池には色とりどりの見事な鯉が沢山いました
Img_4011

私の目的は、お守りを買うことでしたが、色々な種類のお守りが揃っていて選ぶのもとても楽しかったです

こちらは、芸能・芸術のお守り
Img_4027

そして、ペット用のこんな可愛いお守りも
Img_4029

なんと、窓口に座っている巫女プードルちゃん
Img_4017
手のひらに前足を乗せてきたり(お手ですね)なかなか接客上手な人懐っこいプードルちゃんでした

また、三毛猫ちゃんとも遭遇・・・
Img_4021

かなり風格があって、境内をうろうろパトロールしていたネコちゃん
Img_4018

なんか、犬と猫の役割が逆の感じもしますが、とーっても可愛くて癒されました

愛宕神社は、パワースポットでもあり都会のオアシスとして癒しスポットでもありました

ぜひご参拝お勧めです

投稿者:MIDORI

|

2017年10月29日 (日)

ヴァチカン in ローマ

皆さま こんにちは MIDORIです

10月に入って秋雨や台風で、せっかくの秋の清々しい気候が台無しですね・・・でも、毎日アンシャンテのスタジオでは熱気のこもったレッスンが続いています

さて、ローマの旅行記最後の観光は・・・バチカン共和国

カトリック教会の総本山、ローマ法王がいる世界最小の国であります

といっても、ローマ市内に存在しているため、ローマでの観光名所の一つで、いつも観光客でいっぱいです

まずは、バチカン美術館へ・・・

ガイド付きツアーでは、時間も午前中となっているため、限定された場所にしかいけませんでしたが、わたしが一番気に入った『地図の間』は、壁一面、天井一面に描かれた地図やタペストリー、天井ががため息が出るほど美しかったです

Img_0434

地図の間の端から端まで続く美しい天井は圧巻です
Img_0430

天井全てに細かく美しい絵が描かれていました
Img_0433


Img_0445

他にも数箇所ガイドさんが案内してくれましたが、最後のシスティーナ礼拝堂に関しては、中で話すことが一切禁止だったため、ガイドさんの説明をその場で聞くことができませんでした。

また、写真撮影も勿論禁止だったため、有名なミケランジェロの天井画を撮影することはできませんでした。まるで朝の通勤ラッシュの時の車内のように人人人だらけでおしくらまんじゅう状態の教会内でしたが、やはりシスティーナ礼拝堂は一見の価値ありです

さて、最後は、バチカン大聖堂・・・
Img_0474

こちらは、私が訪れたことのある教会の中でも最大のスケール・・・

全てが立派で大きくて・・・別次元でした
Img_0471

入口入ってすぐの右奥にある、ミケランジェロのピエタ像
Img_0459

ピエタは十字架から降ろされたイエス・キリストの亡骸を腕に抱く聖母マリアをモチーフとした彫刻です
Img_0528
ミケランジェロが生涯で制作したピエタ像は4つありますが、完成されたのは、このバチカンにあるピエタ像1つだけ。私は、ミラノで未完成のピエタ像を見たことがあったのですが、完成形を今回目にすることができて感激しました

Img_0530

さて、大聖堂を出ると、広々としたバチカン広場があります
Img_0544

その片隅に、郵便局がありました
Img_0533
この可愛い黄色い郵便ポストは、世界でここだけです

もちろん、ここからポストカードや手紙を出すこともできます

世界でたった一つしかないポストから手紙を出すのも、想い出になりますね

投稿者:MIDORI

|

2017年10月21日 (土)

コロッセオ in  ローマ

皆さま、こんにちは MIDORIです

ローマで最も有名な観光地でありますコロッセオ

映画『グラディエーター』の舞台となった古代ローマの巨大遺跡であります

街を車で通った際、チラッと見かけただけでもテンション上がりましたが、やはりその遺跡の内部に入ると、タイムスリップしたかのような感覚になり、思わず写メをパシャパシャ・・・

まずは、外側から・・・
Aa2a23c3
大きすぎて、近くからは全体像を撮影できません・・・

3d716ecd

入口を入ると、まずは、こんな感じ
1279b830

そして、階段を上がってアリーナを眺めると・・・

A9195e16

晴天だったので、とても綺麗な青空でした
Abedddde

基本、どこから撮っても同じような感じなのですが・・・
Bb4b1f7b

上から見下ろすと、奥の方に特設ステージが設置されていました
12a82cac

野外コンサートでもするのでしょうか・・・
7a3f64c7

昼間は暑いので、きっと夜のイベントだと思われます
B5cc6b72

下の方は、迷路のような造り・・・
Bf9e56ea

夜のガイド付きツアーもあるので、次回来た時は、夜訪れたいと思いました

投稿者:MIDORI

|

2017年10月 7日 (土)

パンテオン in ローマ

皆さま こんにちは MIDORIです

10月に突入しましたね

芸術の秋・食欲の秋・スポーツの秋・・・秋は何をするにも絶好の季節かと思いますので、この期間色々新しいことに挑戦したり、ゆっくりのんびり美味しいものを食べたり・・・いろいろと楽しみましょう

さて、まだまだ私のイタリア旅行記は続きますので、もう少々お付き合いくださいね

ローマ建築でも有名なパンテオンを訪れました

C48c31ef

紀元前25年に建設された神殿は火事で焼失してしまったため、現在目にすることができるのは、2代目で、118年より10年間かけて再建されたものだそうです

35b8595f

無数のアーチをつなぎ合わせて形成されている天窓のあるドーム型の建築・・・一体大昔にどうやって建てられたのか、、、想像を超えた知恵と労力には、ため息がでます
77d4ed48

内部は広すぎて、写真では全体像を写せませんでした9bda7f18

かつてはローマの神々を祀る神殿でしたが、現在は、ラファエロのお墓があり、厳かな空気を感じました

投稿者:MIDORI

|