文化・芸術

2018年2月10日 (土)

ハンブルグバレエ団来日公演『椿姫』

皆さま こんにちはhappy01 MIDORIですclover

先週ハンブルグバレエ団の『椿姫』を観に行きましたsign03

久しぶりの全幕バレエ鑑賞だったのと、以前パリオペラ座で観て客席で嗚咽するほど泣いたジョンノイマイヤーの作品『椿姫』だったので、とっても楽しみで劇場に着く前から興奮気味heart01

最初キャセスティングされていたダンサーが産休明けで準備が整わず、アリーナ・コジョカルへ変更されたのが少し残念ではありましたが、同じく産休明けで復帰後初主演のアリーナもさすがでしたwink

Ka01

今まで、アリーナというとジュリエットやジゼルなど可憐で可愛らしいキャラクターのイメージが強く、椿姫(マルグリッド)は、私の中では違ったのですが、実生活でも母となり、多少ふっくらした印象もあって、大人の女性でもあるマルグリッドに近づいていたように感じましたshine

Dvrwrgevwaeglj

第一幕目から、ショパンの音楽が流れると・・・旋律の美しさとストーリーの切なさと、そして素晴らしいバレエ作品の醍醐味をたっぷり味わえる作品に、瞬く間に引き込まれてしまい、涙なくしては観られない舞台crying

また、2012年のローザンヌ国際バレエコンクールで1位となり、現在ハンブルクバレエ団のソリストである菅井円加さんが、準主役のプリュダンスを踊られていて、舞台上でもキラキラと光っていたのが嬉しかったですnote
Dvrv2hauqaeyhdv_2
入団してから、着実にキャリアを積んで活躍されているのはさすがですねsign03

まだ23歳と若いながらも、舞台の上でも一際目立つ存在で、いつか主演の舞台を観てみたいですhappy01

先週のローザンヌ国際バレエコンクールの決勝に進出した日本人の2人は、残念ながら入賞は逃しましたが、素晴らしい経験をされたと思いますし、まだまだこれから可能性ありますので、菅井円加さんのように、いつかプロのバレエダンサーになる夢を叶えるために、色々と挑戦していただきたいですsign03

投稿者:MIDORIclover


|

2018年2月 3日 (土)

ローザンヌ国際バレエコンクール2018

皆さま こんにちは MIDORIですclover

あっという間に2月ですねcoldsweats01 今日は節分の日の土曜日happy01

厳しい寒さが続いておりますが、夜豆まきをされる方は防寒して風邪ひかないように気をつけてくださいませsign03

さて・・・毎年この寒い季節に行われるバレエコンクールが、スイス西部のヴォー州ローザンヌで開催されていますnote

14歳6カ月~19歳未満の若いダンサーを対象にした国際コンクールの一つで、特に、北南米やアジアの各国から若いダンサーの登竜門とも言われて注目されるコンクールですconfident

1/28~2/4までの期間、今年の第46回コンクールは、過去最高の380人が応募し、予選のビデオ審査を通過した74人が本選に参加したそうですcoldsweats02

また、日本人からは9人が参加。決勝は現地時間の3日に行われるので、結果は、日本時間では明日に決まりますconfident

さて、今朝は、日本人で決勝進出を果たした2名の発表がありましたsign03

Prix_de_lausanne_carolineminjolle_0

二人共、広島市出身で同じ小池バレエスタジオに所属する大木愛菜さん(17)と森脇崇行さん(15)が選ばれたそうですshine

入賞者は、希望するバレエ学校かバレエ団で1年間研修でき、奨学金が与えられるため、将来、バレエ団で踊るバレエダンサーを志す方には自分の可能性を広げるチャンスとなりますgood

ぜひ、二人共、舞台で踊る喜びを噛み締めながら、楽しんで決勝に望んでいただきたいですheart04

投稿者:MDIORIclover

|

2018年1月 2日 (火)

発表会の楽屋と舞台袖

confidentこんにちは ニャジラですheart

 

12月25日の発表会のスナップ写真を生徒さんが送ってくださいましたので、ご紹介致します。

第2部「くるみ割人形コンサート」のフィナーレ前の舞台袖。
Img_2834

終演後の舞台の上。
Photo

楽屋にて。

Img_2835

みなさん、とても楽しかったようです。

平日開催の発表会ということで各所調整が必要だったと思いますが、

素敵な特別な一日、感動の本番を経験していただけたら、わたしも幸せですhappy01

レッスンを続けて、また次回も踊っていただきたいと思います(*´∀`*)

客席でご覧いただいていた方も、”次回は舞台に出ている側へ”と思われた方は、ぜひアンシャンテのレッスンにいらしてくださいflair。お待ちしております。

投稿 ニャジラ(JUNKO)heart02

|

2017年11月26日 (日)

ロイヤルバレエ in シネマ

皆さま、こんばんは MIDORIですclover

12月1日から7日の間に、英国ロイヤルバレエ団の『不思議の国のアリス』が映画館で上映されますnote

Alice_03

以前もこのブログ上でお伝えしたことがありますが、私がロイヤルバレエ団来日公演の時に生の舞台を観てとても楽しかった全幕作品ですshine

Maxresdefault

子供の大人も皆一度は絵本や映画・・・ディズニーアニメーションなどで、見たことがあるかと思いますが、バレエの舞台で、この夢のある不思議な世界を見事に創り出していますsign03

1413


Alice

もちろん、映像より生の舞台で見るのが一番だとは思いますが、また日本で上演されるのはいつになるかわからないので、ぜひこの機会に一度ご覧になってくださいませhappy01

04

リアルに、アリスの不思議な世界に引き込まれますheart04

上演の詳細に関しては、こちらをご覧下さいdownhttp://tohotowa.co.jp/roh/movie/alice.html

投稿者:MIDORIclover

|

2017年11月 5日 (日)

ダンスマガジン情報

皆さま こんにちはnote MIDORIですclover

10月27日発売になりました『ダンスマガジン12月号』をご覧になりましたでしょうか?

美しいロシアのプリマ、ザハーロワの表紙に、なんと“シルヴィ・ギエムのスペシャルロングインタビュー”とあったので、思わず本屋へ駆け込みましたsign03dash

Img_1593
2015年12月31日で舞台から引退して以来の、ダンスマガジン登場とあって、シルヴィ・ギエムロスを味わっていたファンにとっては嬉しいサプライズですhappy01

Img_1595

内容は・・・10ページにも及ぶインタビュー記事と数々の思い出深い舞台写真、そして最後には、今年9月に行われたヌレエフのイベントの際の最新写真もありますshine
Img_1597

これは、今年モーリス・ベジャール没後10年ということで、東京でベジャールバレエ団の来日公演に合わせての企画かと思いますが、シルヴィ・ギエムが自身とベジャールについて、エピソードの数々を語っていますconfident
Img_1598

愛犬のザックとクマとの姿も・・・heart04
Img_1600

現在の事、これからの事・・・彼女の今を知る興味深いコメントもありますので、ぜひ本屋へお立ち寄りの際には、チェックしてみてくださいねwink

投稿者:MIDORIclover

|

2017年10月15日 (日)

教会巡り in ローマ

皆さま、こんにちはhappy01

雨雨雨の週末ですが、いかがお過ごしでしょうか?気温もかなり下がってきまして、慌てて衣替えしましたcoldsweats01

 

さて、まだまだイタリア旅行記の続きを投稿させていただきますので、もう少々お付き合いくださいねwink

 

 

ローマは、イタリアを代表する芸術の巨匠が数多く作品を残していて、ローマに来なければ鑑賞できない絵画や彫刻、建築物の宝庫でありますpresent

 

今回の旅の楽しみの一つで、カラヴァッジオが描いた教会の壁に飾られている彼の作品を観るために教会巡りをしましたshoe

 

 

まずは、絶対観たかった『聖マタイの召命(1599-1600)』、『聖マタイの殉教(1599-1600)』、『聖マタイと天使(1602)』の三作品を鑑賞することができるサン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会へ・・・

 

07dca3a6

光と影を強調した画法で知られるバロック絵画の巨匠、39歳の若さでその生涯を終えたミラノ出身のカラバッジョ(1571年~1610)1592年から1606年までの14年間をローマで過ごしたとのことで、街なかを散歩しながら“無料カラバッジョ”を鑑賞。そんな贅沢を味わえるのはローマだからこそですnote


Fdb1eb02


A79e848f


9ea75b86

次は、サンタゴスティーノ教会。内部左手にある礼拝堂には1604年-1605年の作品『ロレートの聖母』が展示されていましたribbon


22f17b04

ため息が出るほど、美しく、儚く・・・そして温かさのある人間味が漂ってくる聖母マリア像shine
6e7a39af

聖母マリアも、民と同じく裸足で描かれていますconfident
A76fca02

さて、最後は・・・ポポロ広場へ。広場北側の玄関となっているポポロ門に隣接して聳えたつサンタ・マリア・デル・ポポロ教会にはカラバッジョの代表作品のひとつである『聖ペトロの磔刑(1600-1601)』と『サウロの改宗(1600-1601)』の二作品が展示されていましたnotes


1f5c63f8

とても宗教画とは思えないシーンではありますが・・・その迫力は圧巻ですcoldsweats02
6b0c9d21

血の気が多く、性格破綻者として語られることが多いカラバッジョでしたが、・・・彼の人格形成には色々な辛い体験をした幼少期や両親との死別など、孤独や恐怖との葛藤が影響していると思われますcoldsweats01

イタリア製作のカラバッチォの生涯を描いた映画を観ると、彼の光と影が入り乱れている人生がよく分かりますcatface

人格はともかく、その作品が後世になって多くの芸術家たちに影響を与えたことは誰もが認める事実なのですが、多くの宗教画によくある現実離れした美しい絵画とは正反対の、描かれた人々から、今にも話し声が聞こえてきそうなリアルな表情や鋭い写実性が彼の作品の魅力の一つであります

sign03

実物をありのままに描くことが出来る比類ない画家の作品は、現在の私たちが観ても、他の作品とは全く違って観える特別な感覚は圧巻で、期待以上の忘れられない体験となりましたconfident

投稿者:MIDORIclover

|

2017年8月19日 (土)

バレエ舞台情報

みなさま、こんにちはnote MIDORIですclover

先日は、来年1月の舞台情報をお伝えしましたが、本日は直近の情報を・・・来週22日から東京文化会館で上演されるガラ公演情報をお伝えしますsign03

パリ・オペラ座でエトワールとして活躍後、現在はウィーン国立バレエ団の芸術監督を務めながら、精力的に振付や指導に当たっているマニュエル・ルグリのスペシャルガラshine

もちろん、ご本人も踊られますnotes

Img_slide000_2

元エトワールのイザベル・ゲランや異彩を放つ振付家パトリック・ド・バナに加え、ウィーン国立バレエ団やボリショイバレエ団で活躍中のダンサーや英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルも来日しますhappy01

Pho_cast002_2
Pho_cast008

Pho_topics15_2
Pho_topics16_7

そして、2人の日本人出演者にも注目です・・・ウィーン国立バレエのコールド・バレエの芝本梨花子さんは、入団当初からルグリが目をかけていた若手ダンサーで、今回追加でキャスティングされ、その実力を東京でも披露していただけるようですconfident

Pho_cast019_2

また、もう一人の日本人は、バレエダンサーではなく、バレエピアニストの滝澤志野さん♪こちらの方も、ルグリからの信頼を受け2011年からウィーン国立バレエ団の専属ピアニストで活躍されていますnotes

Pho_topics19_4Pho_topics19_5
ルグリの世界初演新作にピアノ伴奏として一緒に舞台に登場されますsign03

Pho_topics19_7

公演の日程・演目詳細はこちらですdown

http://www.legris-gala.jp/index.html

ルグリの魅力とセンス溢れる舞台をたっぷり堪能できそうですねheart04

投稿者:MIDORIclover

|

2017年8月 5日 (土)

最新バレエ情報

皆さま こんにちはhappy01 MIDORIですclover

蒸し暑さMAXの土曜日ですね!私は、先々週から鼻風邪を引き、その後、喉・・・咳と、かなり苦しい夏風邪を引いてしまいましたが、ようやく体調が復活してまいりましたsad

今の風邪は、寝込むほどではないものの、2週間くらい治らないので、それはそれで、なかなか辛かったですweep

皆様も、くれぐれも体調管理にお気をつけてお過ごしくださいませheart01

さて、パリオペラ座の人気ダンサーが来年1月に渋谷のシアターオーブでガラ公演があるとの情報を耳にしましたので、ちょっと気が早いですが・・・皆様にも共有させていただきますねwink

『ル・グラン・ガラ 2018
~パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴~』

フィレンツェを本拠地に活動する振付家ジョルジオ・マンチーニ。パリ・オペラ座のエトワールであるドロテ・ジルベールとマチュー・ガニオに彼が創作した『トリスタンとイゾルデ』が、2015年の年末、フィェンツェ・オペラ座にて初演された3つのパ・ド・ドゥとそれをつなぐ2つのビデオから構成された約50分の小品note

Mainvisual
大きな感動を残す素晴らしいバレエ作品の誕生と現地でも話題となった演目の全編が日本初上陸とのことですsign03

Yjimage_4

パ・ド・ドゥには<プレリュード>、<第2幕の愛のシーン>、<3幕のプレリュードとイゾルデの愛のシーン>が使用。

ベジャール・バレエ出身のマンチーニはコンテンポラリー振付家とはいえ、この作品では、ドロテにポワントを履かせ、トリスタンとイゾルデの愛の“物語バレエ”。
舞台衣裳を担当するのは、パリで活躍する中国人クチュリエ・デザイナー、イーチン・イン。

Yjimage_2
映像は、ファッション写真、ラガーフェルドなどのプロモーション映像などで有名なカメラマン、ジェームス・ボールト。
Yjimage_3

なんだか、ぞぞっとするほど絵になる二人のエトワール・・・思わず引き込まれそうな素敵な作品ですねshine

さらに、世界初演となる、『ヴェーゼンドンク歌曲』が上演されるとのことです!

オペラ座でも、今年3月に東京公演の終演後にエトワールに任命された若手ダンサー、ユーゴ・マルシャン、同じく若手エトワールのジェルマン・ルーヴェ、そして、日本とニュージーランド人の両親を持つオニール八菜、というフレッシュなダンサー達lovely

公演日は、2018/1/11(木)~1/13(土)の3日間

毎年のように精力的に来日し、日本のバレエファンに様々な作品を披露してくれているパリ・オペラ座のダンサーの魅力を味わういい機会となることでしょうnotes

今から楽しみですheart04

投稿者:MIDORIclover

|

2017年7月29日 (土)

技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル展

皆さま こんにちはsign01 MIDORIですclover

今日は、「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル展」をご紹介しますcute

まず、ヴァン クリーフ・・・といえば、まず思い浮かぶのがこちらのジュエリーではないでしょうかdown

Img_composition01_08_pc

クローバーのようなお花の形をしたデザインが大人気ですねconfident

4月から京都国立近代美術館で開催されおり、来週の8月6日が最終日と迫っている展覧会ですが、東京から日帰りで観に行ってきた友人から、こんな可愛い写メが届き、私も行きたいなぁと心惹かれましたlovely

こちらは、ブローチのデザイン画だそうですwink

Img_1686
綺麗な衣装を纏って踊っているバレリーナですよねnote

Img_12687
宝石を贅沢に散りばめて、指先や足先から躍動感も感じられるデザインnote ステキですねsign03
やはり、バレエやバレリーナをモチーフにしているモノを目にするとテンションが上がりますheart04

展覧会では、ヴァン クリーフ&アーペルの歴史から、フランスと日本の工芸美術品の高度な匠の技を堪能することができるそうですshine


Img_composition03_02

フランスのハイジュエリーと日本の工芸品は、思わずため息が出てくる美しさですねshine

170130_03

来週、京都にお出かけのご予定がある方は、ぜひぜひご覧になってくださいねnotes

投稿者:MIDORIclover

|

2017年6月24日 (土)

モスクワ国際バレエコンクール日本人の活躍☆.。.:*・

みなさま こんばんはsign03 MIDORIですclover

先日飛び込んできた嬉しいニュースがありましたhappy01

4年に一度開かれるモスクワ国際バレエコンクールで、なんと日本人の若手ダンサー大川航矢さんが1位の金賞を獲得しましたshine

また、銅賞を受賞した寺田翠さんとの息の合った演技で、ボリショイ劇場の観客を沸かせたようですhappy02

As20170620001392_comml

大川さんは「自分のベストを尽くせた踊りをお客様に見せることができて、たくさんの拍手をいただくことが一番最高の瞬間だと思っています」と話していましたnote

Bol001jpp024280686

さらに・・・モスクワ生まれの千野円句さんも、ジュニア部門で金賞を受賞されたようですshine
7

なんという快挙でしょう・・・

スイスのローザンヌで行われる国際コンクールでも、日本人若手ダンサーが沢山挑戦していますが、この4年に一度というコンクールで24年ぶりの快挙となり、3人もの日本人が高評価を得たことは、今後の日本のバレエ界にも大変有意義な結果だと思いますconfident

日本ではバレエの人口が35万人を突破しており、この数は世界的にみても突出しているそうですcoldsweats02

意外ですよね・・・coldsweats01

なかでも最近は男性のバレエ学習者が増えており、2011年では5500人と推定されていたところ、2016年には7900人にまで増えている(昭和音楽大学・バレエ研究所調べ)のだとか。。。

2020年の東京オリンピックに向けて、スポーツの世界が注目されていますが、バレエの世界でも日本人の益々の活躍を期待していきたいと思いますnote

投稿者:MIDORIclover

|

より以前の記事一覧