« ミニミニブーケ | トップページ | 「最後のレッスン」若佐久美子[著] »

2021年6月26日 (土)

ダンスマガジン最新号☆彡

こんにちはマノンです♪

月刊化30周年を迎えたバレエ&ダンスを中心としたパフォーミングアーツの専門誌「ダンスマガジン」の最新号のプレスリリースが出ました☆

引退して5年余り経った伝説のバレエダンサー、シルヴィ・ギエムが、久しぶりにオフィシャルに登場ということで大変興味深いです💔⤵

世紀の舞姫シルヴィ・ギエムが表紙&トップ・インタビューに登場!

ダンスマガジン8月号 表紙:シルヴィ・ギエム『シシィ』

ギエム自身がこの記念号の表紙のために選びだした1枚は、巨匠ベジャールが振付け、いまや幻の傑作となった『シシィ』。当時、純白のドレスをまとい、伝説の皇紀エリザベートを圧倒的なカリスマ性を発揮して演じたギエムの姿は鮮烈な印象をファンに残し、まさにバレエ史に残る名場面となりました。

さらに、ギエムの独占インタビューも掲載。プレッシャーとステージで踊る喜びの両方とともに舞台に立ち続けたキャリアを自ら率直に振り返る姿や、いまなお日本のファンとの絆に熱く感謝し、引退して新たな人生を歩んでいるいまを静かに語る言葉には、感動するほかありません。

ギエムに加えて、30周年記念インタビュー特集「レジェンドたちの30年」には、パリ・オペラ座バレエ、ボリショイ・バレエ、マリインスキー・バレエ、ロイヤル・バレエをはじめとする海外のトップカンパニーのステージを彩ったスター・ダンサーたちが登場します。アリーナ・コジョカル、オーレリ・デュポン、アレッサンドラ・フェリ、マチュー・ガニオ、小林十市、ウラジーミル・マラーホフ、ファルフ・ルジマートフ、ディアナ・ヴィシニョーワ、フリーデマン・フォーゲル、スヴェトラーナ・ザハーロワといった錚々たる面々が一挙登場!

彼らがそれぞれに、自らが歩んできた唯一無二のキャリアを振り返るとともに、近況や「ダンスマガジン」取材時の思い出などを次々と語っています。世界中のバレエダンサーにとって「『ダンスマガジン』の表紙を飾るのは大きなステータス」と言われている表紙にまつわる彼らの思い入れやエピソードにも注目です。

 

これは贅沢な最新号ですね✨

早く書店で購入し、ゆっくり読みたいと思います🎵

投稿者:マノン

 

|

« ミニミニブーケ | トップページ | 「最後のレッスン」若佐久美子[著] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事