« ロイヤルバレエシネマ | トップページ | 笑顔でいることの効果☆ »

2018年6月25日 (月)

パキータ ヴァリエーション講習会参加報告

こんにちは ニャジラですheart

パキータ ヴァリエーション講習会を受講して参りました。(日本ダンスサイエンスアカデミー主催)

 

振付家マリウス・プティパがエカテリーナ・ヴァゼムのために振り付けた「パキータ」のヴァリエーションを取り上げ、「パキータ」の物語、舞踊史、音楽、振付指導、以上の視点から紐解く特別講座でした。

「パキータ」は衣装からも想像できる通り、物語の舞台はスペインです。主人公パキータはスペインでジプシーに育てられますが、実はフランスの将校の娘、位のある家の出身です。

物語のあらすじは、こちらのサイトに簡潔に書かれています↓

http://worldfolksong.com/ballet/paquita.htm

講習会の後半は、田北志のぶ先生※によるヴァリエーションの指導デモンストレーションでした。

エカテリーナ・ヴァゼムのために振り付けられた「パキータ」のヴァリエーションを実際振り付けを覚えて私たちも動きながら、指導ポイントを教えていただきました。

その音楽は大変豪華で、民族舞踊的な雰囲気も感じられるポロネーズです。

※田北志のぶ先生 : 元シェフチェンコ記念ウクライナ国立オペラ・バレエ劇場 リーディング・ソリスト(キエフバレエ団)]。

田北先生が見せて下さるポーズ、ご指導の姿、佇まいがとても美しく魅力的で、目が釘付けになりました。 

拝見するだけでも価値が高く贅沢だと感じながら、大変充実した講習会でした。

パキータに特化して詳しく学べるこの機会は、とても貴重でありがたいことでした。

また皆さんにも、お伝えしていきたいと思います。

エカテリーナ・ヴァゼムのために振り付けられたパキータのヴァリエーションをぜひご覧下さい↓

https://www.youtube.com/watch?v=0gQy6tvBja8&feature=youtu.be

エカテリーナ・ヴァゼム(講習会テキストより)↓

2

ワガノワは、ヴァゼムの弟子です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

アンシャンテでは7月半ばよりヴァリエーション講習会が始まります。参加者はそれぞれの課題曲に取り組みますが、今回、「パキータ」よりバリエーションを踊る方が多くいらっしゃいます。

みなさん、頑張ってくださいnote

 

それでは、アンシャンテでお待ちしておりますheart04

 投稿 ニャジラ(JUNKO)happy01

|

« ロイヤルバレエシネマ | トップページ | 笑顔でいることの効果☆ »

文化・芸術」カテゴリの記事