« 「ベビーと一緒にバレエ」峰本先生♥最終回 | トップページ | 満開の桜 »

2018年3月24日 (土)

映画鑑賞

皆さま こんにちは MIDORIです

都内では桜が満開の週末となり、公園や桜の名所などは賑わいそうですね

しかしならが、21日の春分の日の祝日は都心でも雪が降り、真冬の寒さに見舞われました

そんな雪の中、知り合いから勧められた映画を見に行ってきました 

突然の雪で大荒れの天気のせいか、映画館は春休みに入った子供達や家族連れで激混み

私が観たのは、日中合作映画『空海 KU-KAI』

28752686_176739606383868_8597649989
中国人の監督ですが、主演は空海役の染谷 将太。

全編中国語で演じ、中国語も習得したそうですが・・・残念ながら映画は吹き替えでした

が、原語で観たいとの声が多数挙がってきたため、なんと今日から中国語で日本語字幕の上映が始まるそうです

これからご覧になられる方は、ぜひ字幕でご覧になってください

中国を舞台にした作品は、やはりスケールが大きく悠久の歴史を感じます

Img_12

日本では平安時代初期の頃・・・正規の遣唐使として20年の留学僧となったのですが、2年で帰国し中国から真言宗をもたらした僧侶空海が、その類まれな才能を駆使して30年前の唐で起きた謎を解いていくストーリー

Img_08

Story01

所々に中国の美しい衣装を纏ったダンスシーンなどもありエンターテインメント的要素も強かったです

Img_02

このストーリーの重要な鍵となる世界三大美女楊貴妃
Yjimage

タイムスリップして30年前の華やかな王朝の姿を見事に映し出しすシーンは、ファンタジーのようでもあり、不思議な感じがしました
Img_01

奈良時代の遣唐留学生である阿倍仲麻呂を演じる阿部寛
Img_09

阿倍仲麻呂の死後も中国に残り暮らしていた日本人女性役は松坂慶子・・・豪華出演陣にもびっくりでした
Yji1mage

普段、洋画ばかりみている私には、とても新鮮なアジア映画で、なおかつファンタジーなのか史実なのか・・・謎が深まる少々難解なストーリーではありましたが、後半はかなり引き込まれました

今まで、ほとんど関心がありませんでしたが・・・空海のことや、謎だらけの美女楊貴妃の死の真相を知りたくなったので、文献などを探して勉強してみようかなと思いました

投稿者:MIDORI

|

« 「ベビーと一緒にバレエ」峰本先生♥最終回 | トップページ | 満開の桜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事