« メル、珍しくボーイッシュ。 | トップページ | にのうで☆.。.:*・ »

2017年6月21日 (水)

将棋界のレジェンド

Mioです☆

最近は将棋の話題がたくさんですね✤

藤井四段が中学生騎士で今、27連勝中ということで、、、

私も応援中です(^_-)-☆

たしか今日の対局が28連勝なるか、、、

ということで、

メディアでも話題だと思います(^◇^)

私も、、

藤井四段がプロになるちょっと前に偶然的に趣味の1つとして将棋をはじめていたので、、、

かなりうれしいです(^◇^)

さて、、、

今日は、

将棋界の中でも私が大好きなひふみんこと、

加藤一二三さんの伝説についてシェアしてみたいと

思います(^◇^)

==

1954年に史上最年少棋士・史上初の中学生棋士となる。
順位戦で4年連続昇級して18歳でA級八段となるという偉業を成し遂げ、「神武以来の天才」と呼ばれた。

タイトルは名人1期、十段3期、王位1期、棋王2期、王将1期の計8期獲得したすごい人

==

というとにかく

すごいお方なのですが、、、

ひふみんさんはいろんな伝説があります。。。

最近はテレビでもひっぱりだこですね(^◇^)

出典加藤一二三 - Wikipedia

○滝を止める

箱根の旅館での対局時に人工の滝の音が耳障りであったため、滝を止めさせた。

また天童では庭の水車を止めさせた。

なお、羽生がタイトル戦で地方を回った際、加藤が滝を止めたと聞いた場所で自分も止めたという話を羽生から聞いたとのこと。

また羽生は、加藤が過去5回は滝を止めた話を人から聞いたとのことだが、加藤の記憶にあるのは前述の2回である

あと何分?

・口癖は「あと何分?」、秒読みに入っても「あと何分?」「あと何分?」
 「1分です」「あと何分?」「1分です」「あと何分?」「1分です」
 「あと何分?」ついにキレた記録係。「1分だよ!」 、記録係「20秒、1、2、3」
 「あと何分?」「もうありません」解説の森内氏も大爆笑

出典加藤一二三 - Wikipedia

三浦五段(当時)とクーラーのスイッチ争奪戦

「加藤一二三が対局室の空調に強いこだわりを持つことは有名であるが、それに関しては三浦も負けていない。

三浦は、極度の寒がりである。加藤とクーラーのスイッチの‘争奪戦’を繰り広げたことがあり(当時三浦はまだ四段だった)、また、加藤とのA級順位戦最終局で加藤が入れたストーブがあるにもかかわらず、もう1台ストーブを入れて貰えるように頼み、加藤に「暑い」と言わせた事さえある。

冬は毎年スーツの中にセーターを着込むなどかなり厚手の服装をしている。」

==

そして、

勝利のときの

F0236865_21395246

かわいいガッツポーズ☆

チャーミングなひふみんさん(^◇^)

私も引き続き、

将棋も楽しんでいこうと思います☆

それでは、今日はこのへんで~!

アンシャンテでまた元気にお会いいたしましょう!

Mio

|

« メル、珍しくボーイッシュ。 | トップページ | にのうで☆.。.:*・ »

ブログ」カテゴリの記事