« 2月11日(水・祝)のスケジュールのご案内 | トップページ | 新年会は日本料理☆ »

2015年1月17日 (土)

実写版映画『美女と野獣』

皆さま こんにちは!MIDORIです

新年が始まり、あっという間に1月も半分を過ぎました

学生も社外人も、ようやくお正月ボケが治ってきた頃でしょうか?

さて、、、私はこの年末年始(30日と9日)に同じ映画を二回観に行きました

『美女と野獣』のフランスとドイツ共同合作の実写版

Bb1

ディズニーアニメで日本でもよく知られている物語ですが、原作はフランスの小説だということを最近知りました。

1740年にフランス人によって最初に書かれた小説ですが、現在広く知られているのはそれを短縮して1756年に出版されたバージョンのようです。

フランス映画ということで、演じる役者もフランス人

主演の二人(ベル:レア・セドゥ&野獣:ヴァンサン・カッセル)が私が好きな俳優でしたので、とても興味が湧き観に行ったところ・・・期待以上の美しい映画で大満足でした

フランス語の勉強にもなるし、DVDは絶対買います

Bb3

なんとも言えない映像と衣装の美しさに魅了され、ディズニーアニメでは描かれたいない物語に、映画が始まり、あっという間に引き込まれました

Bb5

フランス人のエレガントな美意識がたっぷり表現されている映像美と衣装の数々・・・ベルの美しさは筆舌しがたい域・・・そして、醜いはずの野獣も強さと威厳がある中に、どこか寂しげで儚げ・・・

さて、肝心のストーリーはといいますと、登場人物の設定などが、ディズニー映画と少し異なりますが、全体的なあらすじには、それほど大差はなかったと思います。

一番の見所は・・・野獣が人間の姿から何故野獣になっているのか・・・その秘密が、徐々に語られていきます。。。

そして、私が心惹かれたのは、誰よりも優しく心が清らかで、芯の強さを持ち合わせたヒロイン役ベルを演じた、フランス人女優レア・セドゥ

彼女が、見事に斬新で美しい衣装を着こなしています

Bb2

衣装の色は、ベルの心境の変化を表現しているということでした
Bb10
本当に繊細で素晴らしいデザインで息を呑むような美しさにうっとりでした

Bb7


Bb8

素顔のレア
Bb6

次回作『007』のボンドガールだそうですよ

これからの彼女の活躍が益々楽しみです

そして、先日ゴールデン・グローブ賞が行われ、続いて3月に行われるアカデミー賞のノミネート作品も発表されました

日本未公開の素晴らしい気になる作品がたくさんあるので、今年は舞台に負けないくらい、映画を観に行く機会が増える予感が・・・

オススメの映画のご紹介も随時できればと思っております

投稿者:MIDORI

|

« 2月11日(水・祝)のスケジュールのご案内 | トップページ | 新年会は日本料理☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事