« もうすぐ母の日ですね | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン »

2014年5月 3日 (土)

『アナと雪の女王』観賞

皆さま こんんちは MIDORIです

5月の新緑の季節が気持ちイイGW後半・・・いかがお過ごしでしょうか?

1日映画の日に、『アナと雪の女王』を観に行きました
久々のディズニーアニメで、アカデミー賞受賞&大ヒットしているということもあり、期待に胸が膨らみました

Ana4

既に、公開から日が経っていますので、そろそろ空いているかしら?と思いきや・・・一列目の端っこの席まで満席でした

なんでも、最近はリピーターが増えているそうです

ストーリーは、特に予習することなく観ましたので、素直に素敵なお話だな~と思いました

特に私は、ヒロインのアナ役に感情移入し・・・彼女がちっちゃい時の愛くるしさや切ない気持ち、ワクワクするアクティブでキュートな様子、強くたくましく生きていく姿に、胸がキュンキュンしながら観ていました

なんといっても、アナ役のクリスティン・ベルの歌唱力と演技力が抜群でとっても魅力的なヒロインでした

Ana7

Ana1

話題の歌『Let It Go』は、アナの姉のエルサが歌う歌で、映像も素晴らしかったです
 Ana3

Ana2

さらに、2人のヒロイン以外にも、魅力的なキャラクターが・・・

Ana12

Ana10

Ana11

それぞれ、とっても個性的でディズニーならではの笑いと愛きょう溢れるキャラでした

ネタバレになってしまうといけませんので、あまり詳しくは書けませんが・・・ディズニー史上初?!というショッキングなキャラクターもいましたよ
悪役が、なんと・・・・○○○○なんです
初めは全く分かりませんでしたが、どんでん返しがあり、えぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーー という感じでした

真実の愛がテーマとなっていますが、お決まりの●○の愛ではないところが◎

そして、最後に感じたのは・・・“女は強い!” です 笑

ぜひ、まだの方は劇場でご覧くださいね

投稿者:MIDORI

|

« もうすぐ母の日ですね | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン »

映画・テレビ」カテゴリの記事