« ☆ロックバランシングアート☆ | トップページ | 水たまりをグランジュッテ »

2013年5月27日 (月)

ココロとカラダ

皆さま こんにちは MIDORIです

今年は例年より少し早く梅雨がきてしまうようですが・・・皆さまは、ご体調いかがでしょうか

今朝起きてから午前中いっぱい、私は頭と肩や首が異常に重たく感じられ、風邪を引いているわけでも寝不足でもないのに頭痛がしたりと絶不調でした

おそらく、人生二度目の『低気圧による体調不良』と思われます

半年くらい前にもこの症状がでて、夕方から天気が崩れ爆弾低気圧の仕業により、何もしてないのに、ただただ激しい頭痛に見舞われました

皆さまは、ご経験ありますか???

ネットで調べてみると・・・

天気と密接な関係を持つ低気圧の影響で起こる頭痛を、「低気圧頭痛」と呼びます。「低気圧頭痛」が起こると、片頭痛(へんづつう)とよく似たつらい状況になります。

女性の体はとても敏感なので、気圧の変化や気温の変化などでも片頭痛に襲われやすく、天気の悪さと相まってゆううつな気分になることがあります。天気は自然現象なので変えられません。

「低気圧頭痛」は、温めるよりも冷やすのが効果的。冷却ジェルシートやや冷たくぬらしたタオルを首すじに当てましょう。また、刺激的な音や光はできるだけ避けて静かにリラックスするよう心がけます。これで、軽い頭痛ならだいぶ楽になるはず。それでも治まらないときは「ツボ」マッサージが効果を発揮することがあります。手の甲の手首の関節の中央から指2本肘側にあるツボです。頭痛のほかひじや手指の傷みにもききます。さりげなく押しやすい場所にあり、少し強めに刺激するのがコツです。

ツボを押したりマッサージしたりすることで、張りつめた神経を静めて痛みを和らげる効果が期待できます。

低気圧=血流・リンパ循環不良 → 体調悪化

というメカニズムだったのです
なるほど・・・

血流・リンパ循環不良が原因ですので、対処としては血流を上げる為に「軽い運動」や「ストレッチ」、「ゆったりとした入浴」が効果的なようです

今後は、低気圧で調子が悪い時は簡単な筋トレやストレッチを積極的にいたしましょう

さて、カラダの不調の他に、ココロの不調も出やすいこの5月・・・

アンシャンテ原宿に通われていらっしゃる皆さまは、日頃のストレスを思いっきりスタジオで発散していただいていると思いますが・・・

この下の『絵』をご覧ください

Photo


この『絵』どのように見えていますか

『絵』はただの絵で、決して動画ではありませんが、ストレス度が高い方ほど絵が動いて見えてしまうそうです

ひぇ~ 小さく小刻みに動いて見えてしまいます

さて、皆さまのストレス度はいかがでしょうか・・・

投稿者:MIDORI

|

« ☆ロックバランシングアート☆ | トップページ | 水たまりをグランジュッテ »

心と体」カテゴリの記事