« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

食欲の秋にも負けない、がんばらないダイエットとは?

Photo_2

こんにちは。

男前教師の安藤万里子(女)です。



今年2月の岡山公演の舞台けいこ中。

久しぶりに立った舞台なので

真剣そのものです。



もちろん

普段もこんな表情で

厳しく教えています。





大ウソです。

レッスン中は情熱がみなぎるあまり

相当な変顔になっていると思います。



まぁ

こんな文章を書いている時点で

クールな写真でイメージを一新!計画は

頓挫しましたね。



もういいです。

地で行きます。



ちなみに私

天然パーマのくるくるドカン

なのですが、



先日の朝起きたらいきなり

髪がストレートになっていました。



もう驚きませんよ! (ひどく驚きましたが)



おかげさまで

ここ何年かは特に

カラダは不思議だなぁ

と感じることばかり起こるので、



自分のカラダが起こす変化を

心底楽しもうと思っている

今日この頃です



カラダが「自然と動く」のも、

カラダが「自然と変化を起こす」のも

働きかけ方が大事ですからね



ということで、本題に移りましょう。



************************

◆太りたくないけど食べたい、との戦い



これまでのコラムでも、



『自分にない何かをプラスする

のではなく

自分の中に元々あるものを引き出す』



という働きかけをすれば

カラダは劇的に変わるのですよ

というお話をしてきましたね。



もちろんこのあり方は

ダイエットにも応用できます。



アンドウマリコ式の基本は

食べたい時に食べたい物を食べて

飲みたい時に飲みたい物を飲む

です。



ダイエットじゃないじゃん!

と怒られそうですが、



口から入れるものより、

痩せるベースになる

【カラダとココロのあり方】を

まずは変えていきましょう

というアプローチ方法です。



私が指導している生徒さんの多くも

マリコ式でカラダが変わってきてからは

いわゆるダイエットをしないでも

体型が維持できるようになっています。



これは嘘じゃないですよ(笑)



◆まずは試しに…



食べ物を口に入れて、噛みしめるごとに

カラダに「もういらない」

という感覚があるかどうか確かめてみてください。



食べること、もしくは

食べながらやっていることに

夢中にならないというのがコツです。



カラダはすでに感じている事ですから、

お口をモグモグしている時に

「あ、お腹いっぱいだわ私」

と気づけばよいだけです。

慣れればとってもカンタンです。



騙されたと思って

ちょっとした実験の気持ちで

1ヶ月ほどやってみてください。



ちなみに、あらかじめ言っちゃいますが、

この方法は…



◆真面目な人ほどできないんです。



「食べ物を無駄にしちゃダメでしょ」

「あとちょっとだから無理して全部食べよう」



そんな真面目な人、言い換えると

完璧主義のヒトほど

制御不能になりやすいんです。



実は、そこの原因はカラダでなく

ヒトののココロにあるんですね。



なにはともあれ

考えるよりまず実践!!

ということで、



「なんで私、こんなに食べちゃうのかしら?」

というココロのしくみについては

次回のコラムでガッツリお伝えします!



≪何かをつかみたい方の為のヒント≫

日常のいろんな場面で

「私はこうあるべき」と決めつけて

判断してしまっていることって

ありませんか?



余裕があったら考えてみてくださいね



さて最後に、

次回に繋がる大事なことを一つ…



◆ココロの病はカラダから



ヒトは

無視される(反応がない)事が

一番悲しく感じることだと言われます。



誰かと、もしくは

何かと向き合わないと

ヒトは生きていけないからです。



それなのに

なぜ人は自我を優先し、

カラダの声を無視するのでしょうか?



自分のエゴや欲求を満たすために

カラダという器は

絶対に必要なのにも関わらず、です。



カラダの反応が間違っていても、

受け取り方が間違っていても、

失敗してもいいから

日々カラダと向き合ってみてください。



そうやって

カラダからの声に答えようと

悩んで苦しんで試行錯誤することで



ヒトのココロとカラダはやっと

繋がることができるのだと、

私は思うのです。



<アンドウマリコ>





|

2010年9月23日 (木)

パートナーと踊るバレエ

このところ急激に気候が変化しています

季節の変わり目は本当に疲れやすいので、

しっかり栄養と睡眠をとりましょう。

              ニャジラです。

☆ご連絡です。。

8月9日のブログで

生徒さんからの感激のメッセージを

ご紹介しましたが、その、

河合かや野先生のバレエクラス予定は

9月25日(土)19:00-20:15

10月9日(土)19:00-20:15

10月16日(土)19:00-20:15

となっております。

ご予約は当日5時迄にお願い致しま~す。

~・~。~~・~。~~・~。~~・~。~~・~。~~

☆次に、ご報告です。

アンシャンテでは9月から10月に

新しい企画の講習を行っております。

「アダージョ入門」

 ・・・男性パートナーと踊るバレエ・・・ 

です。

アンシャンテの中谷広貴先生が、

レッスンしサポートして下さっています。

「パ・ド・ドウやアダージョなど自分には、ほど遠いコト」

「非現実的なコト」 

と思っていた生徒さん達が

今、新たな体験に驚きながら

レッスンを受けて頑張っています。

パ・ド・ドウを舞台で踊ることは、

たしかに非常に限られたチャンスです。

技術や色々な”条件”がクリアされなくては、

実現できないことです。

しかしアンシャンテでは、今回

対象者を広げて

”パートナーと踊るバレエ”に

触れて、学んで頂けるように

企画をしてみました。

「パ・ド・ドウを踊るに、すでに期は熟しているわ」というレベルの方のみでなく、

「まだ先だけど、憧れの夢」と、前向きな思いの方も無理なく受講できるように、

考えました

アンシャンテならではの

プレゼント企画なのです。

大盛況で講習の初日を迎えました。

そしてもう明日、9月のクラスは終了です。

軸、引き上げ、パートナーシップ 等々、

一人の踊りやレッスンでは得られないことを

感じている様子です。

幸せな表情になっていただけると

とても嬉しいです。

10月の講習申し込みは間もなく締め切りますが、

日程をご参考までに記述します

10月:10月8日より毎週金曜 20:15-21:50 (4回) ベーシッククラス 

バーレッスンから行います。

※必ずスタジオにて案内及び申込書を受け取って下さい。通常レッスンを受講の上、ご相談をしていただいてから、申込書を提出してください。9月に受講した方を優先的にご予約を承りますので、ご了承くださいませ。

では、また様子をちょっとだけお知らせできれば、と思います。

投稿 NYAJIRA 

|

2010年9月 9日 (木)

☆夏休み☆

みなさん、こんにちは!

MIOデス☆

私は夏休みに沖縄に行ってきました~♪

沖縄は同じ日本とは思えないくらいのんびりで癒しの時間となりました。。。

5日間くらい滞在しました。。。

おかげさまで、たっぷり充電できました。。。

沖縄に行って改めて感じたことは、明るい人がおおくて、一緒の空間にいるとポジティブになれるな~っと思いました。。。

たっぷりの自然に囲まれて生活しているとそうなるんだろ~な~っと思いました。。。

沖縄での写真デス☆

Sbsh0586

空がとっても綺麗で、虹がお出迎えしてくれました♪

Sbsh0683

海はエメラルドグリーンでした♪

自然いっぱいで癒しでした。。。

沖縄がまた大好きになりました。。。

夏が終わり、食欲の秋に突入しますね☆

食べたあとは、アンシャンテに脂肪を燃やしにいらしてくださいね

では、アンシャンテでお会いしましょ~~

     (投稿者:MIO)

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »