« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月27日 (木)

ママ’s ダイエット 5週目

Mamas_dietmini2_2

こんにちは 田中ゆりです

すくすく.COMの連載企画 ママ’sダイエット5週目がUPされました

なんとチャレンジャーのお二人 ヒップ4cm減! お腹まわり3cm減!

やった~

2週間に1回のレッスンで 4~5パターンの フロアー・バーをおぼえてもらい
毎日家でつづけてもらうというこの企画 
小さなお子さんのいる忙しいママは 毎日続けられるかしら?

そんな心配は 私のとりこし苦労でした~

お会いするたびに めきめきと体がグレードUPするチャレンジャーさん
私も スタッフの皆さんも 毎回 おどろいています^^


たくさんの事をしなくても  要点をシンプルに
そして まいにち繰り返すことが
こんなにも 肉体と感覚を進化させてゆくんですね



お子さんのお昼寝の時間などを上手に使って
楽しんで毎日つづけている チャレンジャーさんに心から拍手!!!! 

*~ yuri tanaka ~*

|

2009年8月24日 (月)

雑誌おしらせ「大人からのバレエ」

こんにちは~お知らせです。

誌「バレリーナへの道Vol.78 大人からのバレエ9」(文園社)

の、

”バレエ+αのスタジオ”というコーナーで、

1頁使ってアンシャンテのスタジオを紹介しています。

バレエ以外の”何か”が習えるスタジオを紹介するコーナーです。

バレエショップに置いてある本ですので是非ご覧下さい。

おまけ 

原宿の裏通りにて撮影

090820__2

090820_4_2

 

投稿者  ニャジラ

|

2009年8月17日 (月)

またもや愛です。

さて。
こんなにすぐに私が立て続けに投稿するなんて!

でも。日曜クラスをお休みさせて頂いて行かせて頂いた夏休み旅行。
そのご報告?でありますです。


『いざ。鎌倉』
はい。そうです。
いざ、鎌倉。という事で、行って参りました。鎌倉。

実はですね、鎌倉観光本を3冊所有するほど鎌倉が大好きな訳で、
密かに住んでみたいとも思っているんであります。(まだ絶対に無理ですが)

何てったって、3方を山に、1方を海に囲まれた鎌倉。
夏の青空に緑は濃く、道の先には海が広がるのであります。
空高くトンビが”ピーーーーーヒョロロロロロ”とさえずり旋回。
800年ほども昔の寺院が点在し、禅寺と武家社会との凛とした空気が漂っているんですね。

江ノ島の急勾配な階段に見事にやられたり、
歴史上で好きな人物上位に食い込む(私の中で)義経が
実際に頼朝に鎌倉入りを懇願した書をしたためた満福寺にまたもや訪れ、
ここに実際に義経がいた事に改めて興奮したり、
鎌倉大仏の体内が、銅製だからか触ったら結構熱くてびっくりしたり、
ドーーーーンと構えた長谷観音が、迫力と威厳があってやっぱりいいなあと思ったり、
ずっと行きたかった芥川龍之介と岡本かの子が出会ったという80年も前からある
鎌倉最初のホテルに泊まり、
その”素泊まりなのは分かるけど、アメリカのドライブインなみだぞ”
なセルフサービスぶりにびっくりしたり、
何回も訪れた八幡宮なのに、始めて入った宝物殿で最古の十二単衣を見て感銘に浸ったり、
密かに今回の私的メインイベントだった建長寺の半僧坊まで
245の階段を登りきり(でも、江ノ島のほうが絶対にキツかった)
念願のからす天狗達に会って、大権現さまのお姿入りのご念珠をゲットし意気揚々としたり、
お肉を食べない私が(最近は体力維持の為に食べるようにしている)
美味しくビーフシチューを食べたお店が、素敵な古民家で得した気分になったり、
竹寺にてお抹茶で締めた後に、ちょっと遠回りだけど乗りたかった
江の電から見える景色を見ながら、ああ夏が終わるなあ。と悲しくなりながら帰ってきたりしました。

ふふふふふふ。2日間でこのスケジュール。
歩き、のぼり、又歩くの連続でありました。
ものすごく熱くて、初日なんて何回アイスを食べたか分からなかったけれど
もうたまらなく楽しかったです。

以上。私のこの夏の唯一の夏休み満喫日記でありました。


『陽射しが今日も降り注ぐぜ』
200908151614000_3

『来たな。ようやっと来たな。』
200908161152000_2

|

2009年8月 9日 (日)

マイケル

愛です。

お久しぶりで、すみませぬ。

さて。なぜにマイケルなのか。
と申しますと。

実は某外資系会社のファミリーデイにて、70人の子供達に
両親の前でパフォーマンスする曲を1時間で振りつける。

という、結構大変なお仕事を頂きまして。(しかもバイリンガル)
私は、日本語で教えているとカウントまで日本語、英語ならもちろん英語。
という、いわゆる同時通訳絶対不可能な人なのに、
引き受けてしまいました。
しかも1時間で70人!!  ひえーーーーーーーー!!!!

楽しそう(笑)

で。どんな曲が良いかと担当さんとお話していた所、
”追悼ということで、マイケルで。”になったのであります。

お父さんお母さんもマイケル世代ですしね。

それにしても、マイケルはやっぱり偉大ですね。
きっと特にダンサーにとっては。

何せ、電車の中だろうが、路上で歩いていようが、
聴いてしまった日には、身体が動く訳ですよ(笑)

BADなんてもう。イントロからきてます。
歩きながら何故か沈みたがっちゃったりして、
もうマイケル。勘弁して!!!!

って感じ(笑)

思いっきり怪しい人になってます。私。

|

2009年8月 6日 (木)

窓からの花火

こんばんは ニャジラです。

HEAVENs DOORで元気に積極的にイベントを企画活動中のMIOさん(7月23日ブログ投稿者)を、

いつか私も見に行きたいと思っています

MIOさんは主に、水曜、木曜にアンシャンテで受付を担当して下さっています! 

積極的に行動出来る人は人生きっと得をする、と思います

MIOさんをはじめ、スタジオの受付スタッフは、

いつも明るさと優しさ満点を心がけています。

イベントといえば

夏の風物詩の一つ、花火。

今日は神宮外苑花火大会でした。

お昼から浴衣姿の若い女性を原宿駅付近でたくさん見ました。

夜7時半~8時半の間に、12000発もの花火が打ち上げられたようですが、

アンシャンテのスタジオの窓からも、

ビルの谷間に少し鑑賞することができました。

実は数日前、

友人と家族から、とある川の盛大な花火大会の見事な花火の画像がケータイで送られてきましたのを、

少々寂しく受け取っておりましたので、

今日、私も実際に少し見ることが出来て

良かったです。ふふ。。。

見たといいましても、

スタジオはレッスンの最中でしたから、

窓越しに横目でちらちらと垣間見たという程度のことです。

それでも、

真っ黒な夜空に、

色彩も鮮やかな光が、

次から次へと上がっては降って消えゆく景色は、

遠くから響く爆音とともに、

”夏”を感じることが出来ました。

投稿者 ニャジラ

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »