« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

発表会ももうすぐですね

またまたこんにちは! TAMTAMです。

今日はザーザー模様ですね。 肌寒いくらいの気候&お天気にびっくりしています

☆さてさて、今日はアンシャンテスタジオで、発表会に参加なさる皆さんのリハーサルレッスンにて、初めて衣装合わせの風景を拝見しました!

・・・うわ~キレイ!! レッスン中の皆さん、とっても可愛らしい衣装をまとって踊っていました。バッチリお似合いですよ~

さてさて、発表会では皆さん、どんな音楽と一緒にステキな踊りを披露してくださるのでしょうか?それはまだまだこれからのお楽しみ♪ ヒ・ミ・ツですね~ ふふふ。笑

衣装を着て踊るまでの毎回のレッスンでの鍛錬の積み重ね、このプロセスを楽しんでいらっしゃる&一生懸命努力していらっしゃる皆さんを目の前にして、ひたすら感動しているTAMTAMです。

バレエの世界では、華やかな舞台の裏側に、出演なさる方々は、様々な努力とドラマを重ねていらっしゃるのですね~

6月の発表会公演、とっても楽しみですネ出演なさる皆さん、楽しみながら、公演 頑張ってください

そして、今日のような雨の日もがんばってレッスンにお越しいただいた皆さん、お疲れ様です。 

くれぐれもお体には十分気をつけて、楽しくレッスンを受けにいらしてくださいね。

今日で5月もおしまいです。もちろんTAMTAMは、6月もスタジオにて皆様をお待ちしております!& 陰ながらブログにて「応援しています!」発言させていただきま~す!

(投稿:TAMTAM

|

2008年5月27日 (火)

★BBQ★

アンシャンテのみなさま、こんにちは
初めて投稿しますRENAですよろしくお願いいたします!

さて、私は先日奥多摩でバーベキューをしてきました自然の中で食べるお肉やお野菜は最高でした!
なかでも一番おいしかったのはマシュマロですマシュマロを割りばしに刺して火で直接炙ると、外側は焦げ目がつきに、内側はとろけてとってもおいしかったです
ぜひみなさんも試してみてください

では、みなさま、またアンシャンテでお会いしましょう♪

(投稿者:RENA)

|

2008年5月22日 (木)

☆いんぐりっしゅ☆

みなさん、こんばんわ~~わーい(嬉しい顔)MIOです
最近の天気は、晴れたり、台風きたり、異常気象ですね~ どうなる~地球~と不安になります・・。

私は、最近、英語を学びはじめようかな~って思いはじめました~電球
まずは、英語に触れることから・・と思い、英語の本を買って、移動中、読んでマスるんるん
英語の本というか、英語で書いてあるお話しを読んでますグッド(上向き矢印)
今、私が読んでいるのは、日本昔話ですっチューリップ
その中でも、今は、「カサコジゾウ」です乙女座

懐かしいな~って思いながら、内容は知っているので、英語で書いてあっても、ニュアンスで、なるほど~exclamation ×2って思いながら、読んでますおにぎり
なかなか勉強になりますっグッド(上向き矢印)

英語を学んで、国際派な人間になれるように、頑張りますっ王冠
まだはじめたばかりで・・・3日坊主にならないように・・・頑張りマス・・・

では、またアンシャンテでお会いしましょ~

     (投稿者:MIO

|

2008年5月20日 (火)

初夏ですね

★皆さんお久しぶりです! お元気ですか?

先日関東地方に台風が突然襲来!低気圧の影響か、頭痛に悩まされいたTAMTAMです 

なんだか最近、からりと気持ちのいい天気&ジメジメっと梅雨らしさを感じる天気があり、夏もだんだん近づいているのだなぁ~と感じます。土砂降りの日は頭痛&お出かけができなくて気分もダウンなときもありますが、雨音を聞きながら読書→雨上がりのときの植物や土の湿った香りを楽しむのが大好きなTAMTAMです。

★そして毎年このシーズンにTAMTAMが都内でワクワクするもの・・・それはずばり!江戸時代からのお祭りを観に行く事です

☆先日は、久々に下町散策&浅草、三社祭に行って来ました!仲見世を冷やかし、屋台の食べ物を食べ歩き・・・隅田川をの~んびり眺めたり、長屋風の昔ながらの商店街を練り歩き、和グッズ散策、さらにはふらりとおいしいおそばをいただいたり・・・。

おっと!ついつい食べ物ネタが多くなってしまいましたね・・・!笑 もちろんおみこしの行列もみてきました!おみこしの繊細なデザインについつい見とれてしまいました。

・・・周囲を見渡せば、やはり皆さん、おみこしに魅せられて、せっせと”写メ”をしていました。笑 

そしてもちろん、おみこしをかついでいる地元の人々の楽しそうな表情と活気がまた素晴らしいのです!TAMTAMもお祭りを通して、元気をいっぱいもらいました やはり人々に愛され続けて早云百年の行事!さすが、粋なお江戸の伝統~と感動した一日でした。

変わりやすい天気が続いていますので、体調管理には十分に気をつけて、心も体の元気な毎日を過ごしたいですね♪

(投稿:TAMTAM

|

2008年5月17日 (土)

パの順番が覚えられない…原因は?

台風も過ぎ去って暖かい陽気に戻ってきましたね

とうとう長年の悩みだった冷え症が治り、身体がポカポカになって人間に一歩近づいた元妖怪人間の安藤万里子です

ジャスト35度を常にキープしていた低体温症の私が、リハビリのお陰で平均36.5度にまで回復したんですよ今は高体温期なので毎朝36.8度くらいまで上がっています。

もちろん、今の体調は最高です

やはり身体の正しい使い方を知るのは大事なことだと改めて感じています

極めるには一生かかるだろう、とてつもなく奥の深いテーマですが、皆さんも是非バレエのレッスンを通して一緒に身体と心のしくみについて学んでいきましょう



さて、今回は皆さんお待ちかねの「連続ステップの覚え方」についてお話ししますね。

まぁその前に…

不思議なことなのですが、生徒さんの中には

順番が覚えられない→できない→恥ずかしい→才能がない

と考えてしまい自信をなくされてバレエをあきらめてしまう方、

もしくは何年たっても自信を持てずに難しいクラス(アンシャンテでは☆☆以上のクラス)にステップアップできない方が沢山いらっしゃいます。

これは大人の方にものすごく顕著に起こる現象です。

皆さんの気持ちはとってもよくわかるのですが、教える側から見ると、

もったいない!!!!

の一言に尽きます。

自分の才能を自分の判断で潰してしまっているからです。



鏡を見て落ち込んで諦める前に、一人で悩む前に、貴方より豊富なバレエ経験のある先生に判断を仰いでみてください。

皆さんが思っている以上に、私たちはクラスの中で一人一人の特徴を見ています。

皆さんそれぞれが気にしていることより、他の部分に直すべき課題があったり、伸ばすべき良い部分がよーくわかっていたりするのですね。

先生に色々質問してみることで皆さんが持っていたコンプレックスが一気に解消されることもあるんですよ

ただクラスを受けて汗を流すだけではなく、バレエのプロである講師の存在を上手に活用しながら、より良いバレエライフを楽しんでくださいね



はい、本題です。

皆さんもご存知のとおり、赤ちゃんや子供は、大人の何倍も速いペースで複雑な動きを覚えることができます。

いったいなぜでしょう?

子供は大人より脳の働きが冴えているからでしょうか?

記憶力があるからでしょうか?もしくは才能でしょうか?



もしそれらが原因だとしたら、あきらめるしかありませんよね

安心してください。注目すべきはそんなところではないのです



正解は、

与えられた動きを「頭で考えないで、とにかく何度も何度もできるまでやってみる」からです。

さあ、子供たちに倣って今日のクラスから皆さんも挑戦してみましょう

「パの覚え方」超基本編





①まず先生の動きをじっと見る。

見よう見まねでとにかく身体を動かしてみる。(最初は足の動き、次は手の動き、とバラバラに覚えるより、全身の動きを身体で覚える方が格段に早いです。)

③鏡を見たり、先生を見なくてもできるようになるまで何度も自分で身体を動かしてみる。

④できなくても覚えられなくても焦らずに、人や鏡に頼らないでひたすら身体を動かして練習してみる。

⑤音と一緒にやってみる。先生を凝視しつつも、その後リズムで覚えたり、からだの感覚で覚えたりと自分の身体が覚えやすい方法を工夫してやってみる

⑥始まったら、とにかく夢中になってやってみる



やってみて、

間違えた、と思ったら、

恥ずかしがったり、テンパったり、落ち込む暇を作らず、身体を動かし続けてみてください。

できなかった、と思ったら、

人の踊りと自分の踊りを比べたり、先生のアドバイスやうまい人の動きを参考にして「どうしたらこうなるか」と身体で動かしてみながら考えましょう。

生徒さんをよーく見てみると、順番を覚えられる人は、そのパが終わってからもひたすら練習しています。

つまり、パが覚えられるようになる最大のコツは

身体がその動きに慣れるまで何度もやる→慣れたら考えなくてもできるようになる

たったそれだけのことなのです。



超基本編での注意点は2つです。

間違えることを恐れない。

途中でやめない。



これってかなり重要なポイントなんです。



皆さんは、こう感じたことはないですか?

やったことがないから一人だけうまくできなくて恥ずかしい

(初めてならできなくて当たり前です)

できないから人前でやるのが恥ずかしい

(恥ずかしいと思ってやらなかったらいつまで経ってもうまくなりませんよ)

周りの生徒さんに、そして先生に「できない」と思われるのが恥ずかしい

(貴方は誰のために、何のためにクラスを受けているの?)

やってみてできなかったら途中で恥ずかしくてやめてしまう

(人の目を気にしている暇があったらもっと集中しなさい)



( )内は私が子供のクラスで言うことです。ドキッとしましたか?



実は、間違えても誰も気にしないんですよ

そんなことを気にしているのは本人だけなんですね。

私もバレエに限らず、自意識過剰になってしまって上記のような経験をしたことが何度もあるので、

順番が覚えられない焦りも、

他人と比べて劣等感を持ってしまう想いも、

恥ずかしいと感じて身体が萎縮してしまうお気持ちも、

とーーーってもよくわかります。

でも、人前で間違えたり、うまくできなかったりしたら「恥ずかしい」ではなく「悔しい」と思うことで、

「もっと頑張ってうまくなろう、よくなろう」

という前向きなエネルギーに変えていけるのです。



「恥」を克服したら驚くほどにバレエ上達の道が開けてきますよ



さてさて、次回はもう少し具体的に「身体で覚える」方法をお話しますね

皆さまがステキな週末を過ごされますように

<アンドウマリコ>



|

2008年5月15日 (木)

前川でっす

 アンシャンテ原宿の皆様。

こんにちは。  前川です。

今日は おしゃれな話をします。

先日 カレーを 食べました。

おしゃれカレーです。

グリンピースのごはんの両サイドに キーマ、ひよこまめの

カレーが。。。!

かっくい~(^^)

全然 足りない。。。。。

トッピングのローストアーモンド。

いらない。    かわりに米を。

帰りに おにぎり買いました。 もう行きません。

では、皆様  またレッスンでお会いしましょう(^0^)☆

(投稿者:前川遥子)

|

前川でttyuす

|

2008年5月 8日 (木)

ダーツ☆★☆

みさなん、こんにちわ~MIOデス

最近は、あったかくて、気持ちが良いですね~

私は、先日、ダーツのおもしろさを知りました。以前に1回くらいダーツした記憶はありますが、ルールがよくわからずただ投げて「何がおもしろいんだろ~」で終わっていた気がします。

先日、ダーツに行ったとき、ダーツに詳しいお友達と行ったおかげで、いろんなゲームの仕方があって、おもしろい~っと感じました。

そのお店に来ていた他のお客さんも、MYダーツを持参している人が多くて、ダーツ流行ってるんだ~って思いました。

ダーツもスポーツなんだな~と感じました。知らなかったスポーツを知れてよかったデス

夏に向けて、アウトドアにいろんなスポーツに手出して、楽しく過ごして行こうと思いました。

それでは、またアンシャンテでお会いしましょ~~~

   (投稿者:MIO)

|

2008年5月 3日 (土)

今日を人生最高の日にする方法♪

いやー、世の中は飛石連休とはいえゴールデンなウィークですね

皆さんはいかがお過ごしですか?

5ヶ月ぶりの2連休にウハウハしつつも特に予定のない、間違いだらけの…いや、心と身体と地球と懐に優しい究極のエコロジー講師、安藤万里子です。

2連休なんて、家事の日と爆睡の日で終わるんじゃないか…という悲しい予感はさておき、まとまったお休みだからこそできることは沢山ありますよね。

旅行や帰省やイベントへの参加など、外出して気分を変える楽しみ方はもちろん、家中を大掃除、部屋でマッタリ、起きたくなるまでお布団から出ない、とにかく何もしない、というのも素晴らしい「休日の過ごし方」だと思います。

ただ、休みの日に何をしても、

なんか中途半端な休みだったなぁ、なんかもの足りないなぁ…

と思われる方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

ということで、皆さんに悔いのない充実した休日を送っていただくために、ひとつだけ、気に留めておいてほしいことがあります。



目標を決めず、「なんとなく」行動していませんか?



「なんとなく行動する」というのは、自分のやっていることに意識や実感がなく、

疲れたからなんとなく家でゴロゴロしてボーっとテレビを見てみたけど、なんか気が付いたら一日終わっちゃったなぁ…

という感覚です。

これではあまり疲れも取れず、休日が何日あったとしても足りないでしょう。

実は、これは日本人の方によくある

『心が満たされない行動と思考のパターン』なのです。



決してゴロゴロすることやテレビを見ることが悪いことなのではありません。

ただ、その行動を「なんとなくやっている」ことがもったいないことなんですね。



見た目には同じ行動でも、

なんとなく行動しているのと

自分の感覚を大事にしながら行動しているのとでは、

結果に大きな差が出てきます。



不思議なことに、なんとなくの行動では、

たとえその行動にどんなに時間をかけても、「やりきった」という満足感を得ることはできません。

目標を決めて、それを実行に移したことで満足してしまっていませんか?

重要なのは、その先です。



自分のしていることや、その時に感じる気持ち、感覚をひとつひとつ噛みしめてみる。



バーチャルリアリティーと現実の区別がつかなくなっている今の時代だからこそ、

この「実感」という感覚を養うことがとてもとても大切なことなのです。

そうすると、

なにかをやることに意義があるのではなく、

その行動からなにかを感じとることに意義があるのだとわかってきます。



例えば、貴方が「今日は気持ちよく身体を休めよう」という目標を決めたとしましょう。

そうしたら、身体がスッキリするまで睡眠を取ったり、ゆっくりお風呂に浸かったり、精油やお香で好きな香りを楽しんだり、リラックスする音楽を聴いたりして、

自分にとって「こうしたら身体が休まるだろうな」と感じることを、1日かけて、気の済むまでやってみてください



ポイントは上記のことを一気にやるのではなく、

「あー落ち着くなぁ、心地よいなぁ、身体が喜んでいるなぁ」という実感が得られるまで、

ひとつの行動にどっぷり浸かってみることです。

「あー気持ちよかった、すっきりした」と心から感じられたら、次にやってみたいと感じる行動に移してみましょう。



これだけを徹底することで、次の日にはびっくりするほど身体の疲れが取れているはずです



大それたことをひとつどーんと実行するより、むしろ、それまでのプロセスや、日常で当たり前にやっていることに対して、

「気持ちよくやろう」「楽しくやろう」「実感を持ってやろう」

という気持ちを持つこと。

そんな小さな事への心がけが感性を日々豊かにしていくレッスンとなり、常に貴方の心に気づき充足感を与えてくれるようになるのです。



…ということで、連休のテーマは人それぞれだと思いますが、「こうしたい」「こう感じたい」と決めたことを

五感を(できれば第6感も)フルに使って、限られた時間の中で「思いっきり」「トコトン」追求してみてください

今までにない満足感と共に、感覚に深く記憶されるような中身の濃い日々を過ごすことができるはずです。

それでは、皆さんの連休が喜びや楽しさに溢れたステキなものとなるよう、心からお祈りしていますね

(アンドウマリコ)



追伸:ちなみに、今回書いたことはすべて、バレエの上達には絶対に必要なテクニックなんですよ

「えぇ」と思った方は、もう一度、バレエのレッスンをしているときの自分の状況と照らし合わせながら、このコラムを読み返してみてください。

さぁ、次回はこれをふまえて、皆さん待望の「パの順番の覚え方」について言及していきましょう

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »