« マカオでの教訓 | トップページ | サリー »

2007年12月 8日 (土)

カラダに興味津々?

皆さんお元気でしたか?1週間ぶりの安藤万里子です☆

最近は夜の冷え込みが厳しいですね…この時期に風邪を引いてしまう方もたくさんいらっしゃると思います。おまけに寒さでカラダが縮こまって肩こりは酷くなるわ、腰は痛くなるわ、血行が悪くなるわ、乾燥で肌が荒れるわ…女性にはつらい季節です。

(こんなカラダを)どげんかせんといかん!

ということで、今回は鈍感になってしまったカラダを簡単に活性化する方法をお教えしちゃいます★



先週は、皆さんが「カラダへの飽くなき好奇心」を持つことで皆さんの身体は内側から輝いていく、とお話ししました。

が!!

今の女性は美しくなるために自分のカラダに興味津々ですよね?

カラダに優しいオーガニック製品を選び、自分を美しく見せる化粧品にこだわり、エステに通い、ダイエットに専念する日々。

それは身体が望んでいる事なのでしょうか?それとも貴女が望んでいる事なのでしょうか?

自分の「こうしたい」「こうなりたい」という願望ではなく、自分の身体に対して敏感に、そして素直に生きているでしょうか?



私の言う「身体への好奇心」とは、具体的に

①身体(皮膚、筋肉、臓器、骨など)に意識を向ける→刺激(触る、運動等)で実際に体の一部として知覚する

という作業のことです。

そうすると、刺激された部分がやっと目を覚まし、

②身体が外の世界(カラダに触れているもの、風、空気など)を感じている

ことが実際にわかるようになります。これが「カラダの活性化」(身体が敏感になる=五感+第六感が鋭くなる)ということです。



…え?理解不能ですか?



では、わけわからなくておっぱっぴーになる前に「カラダを活性化する方法」を実践してみましょう!

今週は超基礎編→フェイス。とっても簡単です。



朝または夜、化粧水(乳液)をつけるときに

①回目→化粧水をつけている手のひらで肌質を感じる

肌が硬い、柔らかい、冷たい、温かいなど)

②回目→触れられている肌で手のひらを感じる

手が硬い、柔らかい、冷たい、温かいなど)



はい、終了です。

ポイントは②回目に肌で「手」を感じることです。

皆さんのお好きな肌マッサージ法にこの要素を足して、1週間続けてみてください。

肌が…どうなるかは1週間後のお楽しみです♪

特に!慢性の持病(金欠病も含む)を抱えて苦しんでいる方は騙されたと思って試してみてください(‐_☆)キラーン

私も10代から抱えている怪我があるのですが、「カラダに好奇心」を持つようになってから、目に見えてわかる程に日々回復してきています。そんな私を診た数人の医師に言わせると、この回復の仕方は「ミラクル」だそうで…。



ではでは、来週はこの「カラダ活性法」をダンスにつなげていきましょう!

<投稿者:アンドウマリコ>

|

« マカオでの教訓 | トップページ | サリー »

バレエ教師 安藤万里子の★カラダ講座★」カテゴリの記事